エンジェルプレイヤーオラクルカード

¥1,600

商品カテゴリー:

説明

天使と祈りの力を信じるすべての人へ これはあなたのためのカードです! ● はじめに このカードデッキは、あなたの周りにいる天使の知恵とサポートを活用するのに役立つパワフルでスピリチュアルなツールです。私たち一人一人に守護天使がついていて、人生という旅に同行しています。この素晴らしいカードデッキを使えば、天使がくれる愛あるガイダンスを実際的でポジティブな方法で活かすことができます。 守護天使を持つことは、あなたが生まれ持ったスピリチュアルな権利です。あなたが生まれたそのときに、宇宙の生命エネルギーの一部である美しい光の存在が、旅の伴侶としてあなたの人生に加わりました。この天使という聖なる存在はどんなときでもいつもあなたのそばにいます。過去の辛かった日々においてもそうでした。そして、あなたが当然得るべき心のやすらぎと調和を見出せるよう、もはやあなたに必要ないものを手放すのを天使は助けてくれます。 『エンジェルプレイヤーオラクルカード』は、天使がメッセージや調和の取れた光を私たちに伝えるのに使うことができる物質的な懸け橋として機能します。カードにより、ポジティブで安全で愛のあるガイダンスを誰もが受け取れるシステムが構築されます。 あなたの天使の案内役になり、パワフルで深遠なメッセージを届けてくれるスピリチュアルなサポートシステムとして、このカードデッキをお役立てください! ● カードデッキの使い方 このカードデッキがあなたの良いお友だちになることがすぐにわかるはずです。カードを使ううちに、自分なりの言葉でメッセージを理解するようにもなるでしょう。『エンジェルプレイヤーオラクルカード』の素晴らしいところは、自分の直感に基づいてカードの解釈ができ、それを日々のスピリチュアルな訓練に活用できることです。 『エンジェルプレイヤーオラクルカード』は、あなたと天使の間に意識的なつながりを作るので、今あなたに一番必要なカードが出るように、あなたは守護天使に導かれます。天使の助言に対して素直になればなるほど、リーディングの精度が上がります。 ○ カードデッキの説明 このカードデッキは 44枚のカードから成り、各カードには独自の絵とキーワードと祈りの言葉が書かれています。キーワードはあなた自身の直感的洞察の焦点になるように機能し、祈りの言葉は、その本質をあなたが効果的に表現できるように構成されています。この冊子には、より掘り下げた解釈が示されていますが、カードを見るときには、自分の直感を信頼することが大切です。カードの意味が毎回変わる可能性がありますが、それはカードデッキが働いていることの表れです! ・ 大天使 44枚のうち 16枚のエンジェルカードは、主要な大天使のカードです。大天使たちは天の管理職のようなもの。リーディングで大天使カードを1枚でも引いた場合は、幸運だと思ってください。大天使がとびきりのサポートと力強い助言を与えてくれるのですから。 ・ 聖なる母、聖なる父 聖なる母と聖なる父を表すカードもあります。私たちには父と母両方の神聖な特質が備わっています。聖なる父母という概念は世界中のどの信仰体系にも見られることから、まったく異なる二つの信仰体系における聖人たちの絵がカードに描かれています。「聖なる母」に描かれているのは、天使の女王でありイエスの母であるマリア。マリアは世界中で無条件の愛と母親の究極のロールモデルとなっています。「聖なる父」として描かれているのは、ヒンドゥーの力の神シバです。 リーディングでこの2枚のカードが出るのは非常に特別なこと。父と母の姿を借りて、私たちの創造の源から聖なる祝福が送られていることを表しているからです。 ○ カードに親しむ 自分のカードと良い関係を作り出すことが大切です。カードを知れば知るほど、関係性が深まります。このカードデッキを初めて使うときは、まずカードを1枚1枚手に取りながら、メッセージや祈りの言葉や美しい絵を感じてみましょう。 カードを持ち歩いたり、カードを手にして瞑想すると、カードとの間に力強いエネルギーのつながりが生まれます。私が初めてカードを使ったときには、どこへ行くにもカードを携えていたことを覚えています。夜は枕の下にカードを入れて眠り、リュックにカードを入れて学校へ行き、機会あるごとにカードに触れていました。今でも私とカードのつながりは深く、そのメッセージの的確さにはいつも驚かされています。カードに時間とエネルギーを注げば注ぐほど、カードの精度は高まります。 カードを胸の近くで掲げ、金色の光があなたを包んでいるところをイメージしてください。この天使の光があなたとカードの周りを旋回しながら守護しているところを想像し、天使がカードを祝福して、あなたがカードを正確にリーディングできるよう助けてくれることを願って簡単な祈りの言葉を唱えましょう。例えば、次のような祈りです。 「聖なる光の天使、あなた方の存在を知らせてくれてありがとう。そして、あなた方のメッセージや助言を受け取るために、私がスピリチュアルな成長のためのツールとして使えるよう、このカードを授けてくださり、ありがとうございます。私のそばにいて、この美しいカードが私たちの懸け橋になるよう計らってくださり、ありがとうございます。私は神の恩寵の中で最高善を求めます。そしてその通りです」 さあ、あなたのカードは準備オーケーです! ・ 自由意志 天使界は聖なる自由意志の法則のもとで動いています。つまり、天使界からの支援は、私たちが喜んで受け入れようとしない限り受け取ることができません。助けを受け入れるかどうかは私たちの選択に任されているのです。 天使を迎え入れる最善の方法は、助けを求めることです。このカードデッキを使い始めると、天使とコミュニケーションを図る経路が開かれます。 ・ 引き寄せの法則 引き寄せの法則とは、そのときに自分が精神的・感情的にどのような状態にあろうとも、その状態に類似した経験を引き寄せるという宇宙の法則です。この法則を用いると、天使はあなたにふさわしいメッセージが書かれたカードを引くようにあなたを引き寄せるのです。偶然に引くカードはありません。あなたが引くどのカードも、あなたにあてた意味を持っています。ですから、カードの意味が理解しがたかったり、引きたいカードではなかったとしても、そのカードの助言には注意を払ってください。 ○ エンジェルリーディングを行う このカードデッキは、自分のためのツールとして使うだけでなく、人に対して的確で洞察に富むリーディングを行えるようにも作られています。 知っておいてほしい最も大切なことは、エンジェルリーディングには正しい方法も間違った方法もないということです。流布されているようなカードや占い師に関する迷信は忘れてください。主導権を握っているのはあなたで、あなたは天使に支えられています。カードリーディングはまったく安全です。 ・ カードをシャッフルする リーディングを始める前に、カードデッキを十分にシャッフルするようにしましょう。慣れるのに少し時間がかかるかもしれませんが、練習すれば上手にシャッフルできるようになります。そのあとカードデッキを2~3回切ってから元に戻すようにしてもかまいません。 シャッフルを終えたら、リーディングを始めましょう! ・ 自分のためのリーディング 『エンジェルプレイヤーオラクルカード』に親しむ一番の方法は、自分でリーディングをすることです。自分でリーディングをしてはいけない、あるいは自分ではリーディングできないといったことを聞いたことがあるかもしれませんが、それは正しくありません。見たくないカードを引き当てたり、特定のカードに対して根拠のない期待を抱いたりすることはあるかもしれませんが、自分へのリーディングはまったく安全で、目からウロコのような体験です。自分へのリーディングは次のように行います。 ・ カードを自分の前に広げ、広げたカードの上に両手を置きます。 ・ 心の中で、あるいは声に出して(どちらでも良いと思う方を)祈りを唱えます。「天使たち、今私が知る必要のあることを教えてくださり、ありがとうございます」 ・ それからカードを引きます。 ・ 人に対するリーディング 人にリーディングをする場合も、やり方はほとんど同じです。 ・ カードをシャッフルします。 ・ クライアントにカードの上に両手を置いてこう言ってもらいます。「天使たち、今私が知る必要のあることを教えてくださり、ありがとうございます」 ・ それからカードを引いてもらいます。 リーディングを受ける人が祈りを唱えている間、私は自分の両手をその人の手の上に置き、お返しにこう言います。「○○さん(相手の名前)の天使、私を介して○○さんが今知る必要のあることを教えてくださり、ありがとうございます。最高善のために、と私たちは言い、そしてその通りです」それから相手にカードを引いてもらいます。 ○ スプレッドの選び方 リーディングで使える簡単なスプレッドをいくつかご紹介します。スプレッドを作るためにカードを引くときに、注意することが一つあります。正しい順番を守るということです。 カードを引くたびに、カードを裏に向けたまま、最初に引いたカードが一番下になるように順に重ねていきます。そうすれば、引いたカードの束を持って表向きにして、カードを左から右へ、選んだスプレッドの形に並べることができます。カードを読むときは、カードを見てそのメッセージを解釈する、つまり直感的洞察を得るために絵を眺めます。 ・ 今日のカード カードを毎日1枚引くのは、カードを理解するのにうってつけの方法で、スピリチュアルなガイダンスを得て一日を始めるのは素敵です。方法は、毎日、都合の良い時間にカードを1枚引き、そのカードに書かれた祈りの言葉とキーワードをその日一日心に留めておくようにするだけです。 ・ 強さ・心・チャレンジのスプレッド(3枚カードのスプレッド) 私のお気に入りのスプレッドで効果的な洞察が得られます。どんなときでも、知る必要のあることを教えてくれるスプレッド。天使に具体的な質問をしているときに、特に有効です。 ・ 心を集中して祈りを唱えます。 ・ それからカードを3枚引いて、図のように左から右へ順に並べます。 [図1] 1.このカードは、人生の今この時期にあなたが持っている強さを表します。 2.このカードは、あなたが心に抱いている感謝や神の恩恵を表します。 3.このカードは、努力目標、すなわち、目標達成や求める心のやすらぎを実現するためにあなたがフォーカスすべき生活の領域やガイダンスを表しています。 ・ 9枚カードのスプレッド このスプレッドは、私がプロとしてクライアントにリーディングを行うときに、その人の人生の主な9つの側面について明確な洞察を得るために用います。9つの側面とは、その人の過去、現在、未来、強さ、心、チャレンジ、家庭・家族、人間関係・恋愛関係、そして職業・目的です。 ・ 自分の人生に思いを馳せ、どの部分に助言が必要かを考えたら、祈りを唱え、カードを9枚引き、裏返したまま重ねていきます。 ・ 引いたカードを表向きにし、左から右へ図のように並べていきます。 [図2] このスプレッドは3つの異なる方法で効力を発揮します。慣れるのに少々時間がかかるかもしれませんが、コツを覚えると、このスプレッドが好きになり、表れる結果にも満足いくはずです。 ○ 横に読む ・ 1、2、3のカードは、家庭生活と家族を表します。 ・ 4、5、6のカードは、人間関係と恋愛関係を表します。 ・ 7、8、9のカードは、職業と目的を表します。 ○ 縦に読む ・ 1、4、7のカードは、過去を表します。 ・ 2、5、8のカードは、現在のあなたの世界を表します。 ・ 3、6、9のカードは、未来と助言を表します。 ○ 斜めに読む ・ 1、5、9のカードは、それぞれ強さ、心、チャレンジを表します。 最初のうちは3方向の読み方すべてを行う必要はなく、横に読む練習だけをして、自信がついたら、縦読みの過去、現在、未来を追加しましょう。 斜め読みの強さ、心、チャレンジは、いつでも取り入れられます。私にとってこの並びは、どんなリーディングにおいても、特別なサポートを感じさせてくれます。 カードを楽しみ、身近な人にリーディングをしてあげ、自分なりのリーディングの方法を見出しましょう! ・ 未来のガイダンス 何か月も先のことをカードで引いてみるのはなかなかエキサイティングです。ときには、リーディングを終えたあと、カードをもう一度シャッフルしてから、「天使たち、これからの6か月について助言を与えてくださり、ありがとうございます」と言い、それから、カードを上から1枚ずつ引いては表を向けて置いていきます。最初のカードはそのときの月を表し、それから順に翌月、翌々月…を表していきます。わくわくしませんか! ・ 自分でリーディングをしたあと、すべてのカードを回収して重ね、シャッフルします。 ・ それから、カードを上から順に1枚ずつ、リーディングしたい月の数だけ選びます。今後の一年を読みたいなら、12枚引くことができますが、私は守備範囲として6か月をお勧めします。その6 か月が過ぎたら、再び次の6か月をリーディングしてください。 ・ 飛び出すカード カードをシャッフルしていると、カードが飛び出してくることがあります。飛び出すカードは刺激的で、読むべきメッセージを示しています。自分でリーディングしている場合、飛び出すカードはあなたのためのもの。人にリーディングするためにカードをシャッフルしている場合、カードのメッセージはその人のためのものです。 シャッフルしているときに、ついうっかりカードデッキごと落としたり、デッキの半分のカードがこぼれ落ちたような場合は、飛び出すカードとは言いません。もう一度カードを元に戻して続けてください。ただし、裏向きのカードの中で1枚だけ表向きになっているカードがある場合、そのカードはメッセージを携えています。 実際にはルールというものはありませんが、シャッフルするときにジャンプするカードを私はいつも読みます。わくわくしますし、クライアントの気持ちをカードデッキが知っていることをクライアント自身が見ることができるわけです。カードはそんな風にして、「天使があなたの声を聴いているよ」と伝えてくるのです。 ・ 逆さまのカード(逆位置のカード) 裏向きのカードをひっくり返したとき、カードが逆さまになっていることがたまにあります。そのカードにはぜひ注意を払ってください。私の経験では、カードが逆さまになるときは、天使が「このメッセージをよく見て、心に留めてね」と言っているのです。 私がリーディングするときはカードを正しい方向にそろえていますが、カードを引いている人や、引き方によって、いつのまにか逆さまになってしまうことがあります。私はこれを縁起の良い出来事ととらえて、そのカードに注目します。もしあなたが逆さまになったカードを1枚あるいは複数引いた場合は、たとえそれが最後に選んだカードであったとしても、次の手順に進む前に、そのカードに注目してください。そうすれば、強調されたそのメッセージを伝えることができます。 例えば、強さ・心・チャレンジのスプレッドを作り上げ、そのうちの「心」のカードが逆さまになっていて、それが大天使ジェレミエルの「ゆるしの奇跡」のカードだったとします。これは大天使ジェレミエルと天使たちがあなたのすぐそばにいて、あなたが前へ進むためにゆるしがもたらす奇跡にフォーカスするようにと言っている確かなサインなのです。あなたにとってはちょっと努力がいるかもしれないことは天使にはわかっていますが、本当のあなた、あなたの心は、きっとできる、大丈夫、と言っています。このような特別素敵なミラクルを起こすために、このカードに書かれた祈りの言葉を通じて、天使と交流してください。 ・ 質問する 生活の様々な側面や今経験している状況について、カードに質問することができます。助言を求めるのに3枚カードのスプレッドを使いますが、「結婚するのが正しいですか」とか、「この仕事を受けた方がよいですか」などと言う代わりに、「天使たち、予定されている私の結婚について助言をくださってありがとうございます」や、「天使たち、私が仕事を選ぶにあたって洞察を与えてくださってありがとうございます」のように言い、それからカードを引きます。 「強さ」のカードは現状の中であなたに有利なことを示し、「心」のカードはそれがあなたの魂とどのようにつながっているかを告げ、「チャレンジ」のカードは、問題を解決するためにあなたが努力する必要のあることを表します。試してみてください! ・ 楽しみましょう! エンジェルリーディングは、真剣に取り組むべきですが、楽しむことも大切です。カードがくれるガイダンスに耳を傾けるとき、特定のカードだけを眺めたり、何らかの結果を求めるなど、こだわり過ぎないようにしてください。ゆったりした気分で、にっこりして、リーディングを楽しみましょう。 ーーーアーティストについてーーー ○ ジェイソン・マクレディー ジェイソン・マクレディーは、グラスゴーに拠点を置くマルチメディアアーティストで、アートとハウス音楽という媒体を通じてこの世の美を映し出すという使命をになう多次元の旅人です。新規事業のためのロゴやブランド製作はもとより、レコードレーベルのデザインや抽象的肖像画の創作など、アイデアをグラフィック化する仕事に携わっています。 2011年、ジェイソンはふとした思いつきで、初めて描いた天使の絵をカイル・グレイに送りました。それは大天使メタトロンの絵で、カイルのお気に入りの大天使だったことから、またたくまに二人の絆が結ばれました。ジェイソンの会社である Vectraits とカイルは、現代の多文化的な絵画を用いたカードデッキを共同製作することを決めました。二人の作品は世界各国で関心を集めるようになり、世界中のあらゆる人々に天使や天使界をより身近なものとして親しむ機会を作りました。 ーーー著者についてーーー ○ カイル・グレイ カイル・グレイは、スコットランド西部に拠点を置く、天使とコミュニケーションを取る人、ミディアム、そして意欲を引き出す講演者です。カイルは、The Scottish Sun 紙に毎週、Spirit & Destiny 誌に毎月、それぞれコラムを連載し、自分の体験と天使からのガイダンスを伝えています。 カイルが4歳のとき最愛の祖母が亡くなり、あちら側からカイルを訪問するという出来事があり、その体験がカイルの世界観を一変させました。15歳のときに初めて天使と通じる体験をし、カイルの関心と才能は急速に開花。16歳のときには「イギリスで最年少のミディアム」と呼ばれるようになりました。 カイルは、天使からの愛と助言を届けに世界中を旅しています。持ち前の快活なキャラクターとざっくばらんで乗りのいいアプローチで人々を元気づけ、そのエネルギーが演題に新しい光を与えます。

レビュー

レビューはまだありません。

“エンジェルプレイヤーオラクルカード” の口コミを投稿します