エナジーオラクルカード

¥1,600

商品カテゴリー:

説明

何年も前の話です。私は「遊ぶ」ためにカード一式を貰いました。貰ったのはタロットカードで、遊びの内容は自分の直感が導くものを見きわめることでした。当時の私は高校に入ったばかりでしたが、いわゆるサイキック能力的なものは特に目新しくはありませんでした。 一卵性双生児である私にとって、双子の姉妹の心が読めることはごく自然であり、離れた場所にいても、彼女の体験を自分の体験として物理的な形で感じ取っていました。 こうした現象は、家族間に限られていたようです。しかしそれも、私が瞑想とカード遊びを始めるまででした。ほかの人たちに対するリーディングを行っていく中で、カードだけでは伝わりきらない情報を得るようになったのです。カードを使うことで扉が開き、光が差し込んで、すべてが見えるようになった。そんな感じでした。 これが、『エナジーオラクルカード』を作りたいと思った主な理由のひとつです。手に入れられる情報すべてを受け容れる過程を助ける手段をもたらしたい。時間の経過と共に、カードがなくても直感だけでわかることが多くなっていきます。人に宿る共鳴の波動が見えるようになったり、カードの画像が心に浮かび、その人が取り組んでいるものやエネルギーにどんな変化が必要なのかがわかったりするようになります。 これが、このカードをみなさんと共有したいと思った理由のふたつ目です。みなさんと私、このカード、私たちを取り巻く情報、そして運命を方向付ける私たちが発する波動。すべてがエネルギーです。そしてエネルギーは読むことができるだけではなく、変えることもできます。 私たちには、意図とエネルギーを通して人生を変えていく力が宿っています。向き合うべき問題、そして関わり方がわかれば、可能な限り最高の結果を生み出すため、認識を活かしていくことができます。『エナジーオラクルカード』は、未来の可能性を明らかにするだけではなく、よりよいものにするためにできることを示すよう作られています。 人生は、すべてが冒険です。上るにしても下るにしても、きわめて困難な状況と直面しなければならないこともあるかもしれません。でも、学ぶべきことと開くべき扉は常にあります。あなたの魂は次の扉を開きたがり、行く手に控えるものを知りたがり、そして何より冒険に憧れています。自分のエネルギーを変えていくための選択肢について認識を高め、ものごとの古いやり方を捨てるにつれてシンクロニシティに関わることが多くなり、それまで知らなかった魔法が明らかになり始めます。 驚くべき豊かさ、いつでもいつまでももたらされる救いの手がみなさんに宿り、みなさんを取り囲んでいます。『エナジーオラクルカード』がこうしたものとみなさんをつなげ、世界を満たす豊かな祝福の流れを受け容れるための扉を大きく開く助けとなることを願ってやみません。みなさんに、この上なく幸福なスピリチュアリティへの目覚め、深い喜び、そして望み通りの喜びが訪れますように。そしてみなさんはこうしたものを得て当然なのです! ─── サンドラ・アン・テイラー ● カードについて 『エナジーオラクルカード』は、私たちが今宿しているエネルギー、そして未来の可能性を示すよう作られています。私たち人間は、宇宙が絶え間なく動き続けながら存在していることを知っています。ならば、カードを使うものであれサイキック能力を通したものであれ、すべてのリーディングは、ものごとのエネルギーによって起きることを明らかにしていく過程ととらえなければならないでしょう。それゆえ、自分の意識変革が未来の出来事を変える過程につながっていくことを知れば、考え方も広がるでしょう。 こうした理由から、カードを予言的な目的だけではなく(おそらくそれよりも大切でしょう)、自分の中で起きる大きな変化、そして自分の中に宿るエネルギーを反射しながら外の世界で起きる大きな変化の道具として使うことができるのです。 それぞれのカードに、特定の意味を示すイラストが描かれています。カードのデザインにはさまざまなモチーフを採り入れました。私が行っている直感力コーチングのセッションで得たものを多く含んでいます。聖霊が私に見せてくれたもの、そしてギリシャ神話で有り余る祝福と叶えられた願いの象徴とされる豊穣の角など、普遍的なものもあります。古典的なタロットカードからインスピレーションを受けたイラストもあります。私は、自分にもほかの人たちに対して行うリーディングにも、長い間タロットカードを使っています。私がさまざまな人生に見るエネルギーのパターンを表現したカードもあります。 たとえばチャクラは、エネルギーのパターンを示すという重要な役割を果たし、それと同時にそれぞれのエネルギーに関する問題と感情に関わる場所を表します。リーディングでチャクラのカードが出たら、その部位が発するエネルギーにまつわる問題に取り組むべきであることが示されています。そしてカードがリバース(逆位置)の状態になったら、そのメッセージの中核の重要性が、未来を変えていこうとする自分にとって欠かせないものとなることを意味します。 チャクラのカードには色と天使が示されています。古典的な解釈を基にした姿ですが、こうした側面に関しては自分の直感を尊重する必要があります。それぞれのチャクラと関わっているときにイラストと異なる天使の姿や色が見えたら、その導きに従ってください。カードは、常に信頼され、常に尊重されるべきみなさんの直感力を高めるためのものにほかなりません。 逆位置の状態のカードは、そのカードの本来の意味の反対の内容を示すことがあります。また、正常の位置で現れるときよりも意味が強められることもあります。細かい解釈にこだわりすぎないようにしてください。カードはしばしば外部環境についての情報を明らかにしますが、みなさんに力をもたらすのはエネルギーが発するメッセージです。『エナジーオラクルカード』はあなた(そしてほかの人たち)が、人生のすべての面において自信を高めていく過程の支えとなることを目的として作られたものです。 ガイドブックをすべて読み、カードに親しみ、理解を深めながらリーディングを行ってください。やがてカードの意味を覚えられるようになり、自分なりの解釈ができるようになるでしょう。手にしたカードとは関係がないと思われるイメージや言葉、あるいは断片的な情報を得ることがあるかもしれません。直感が高められていく過程で、驚くことはありません。私も同じ経験をして、もたらされる情報を明らかにするのをためらいました。でも、こうしたものがリーディングの大切な部分であることはすぐに理解できました。 いかなるものであっても、直感を信頼してください。特定の解釈であれ、スプレッドの方法であれ、みなさんの中に宿るガイドは何をすべきか理解しています。実際、時間の流れの中の一瞬を正確に反映させる方法として、カードを置く順番と位置を決めていくのは、みなさんの中にあり、みなさんを取り囲む魂であることがほとんどです。疑いもためらいも捨てましょう。宇宙―そしてあなた自身のハイヤーセルフ―が明らかにしようとしている素晴らしいエネルギー、そしてもたらしてくれようとしている情報を信頼し、探求していきましょう。 ● エナジーオラクルカードのリーディング 『エナジーオラクルカード』はエネルギーのパターンや未来に起きることを明らかにし、予測にも使えます。未来というものは、現時点の自分の人生に宿るエネルギーやテーマに基づいて簡単に予測できるかもしれません。イベントカード(「旅」や「契約」など実際の行動が伴うカード)は現在のエネルギーを基に考えて最も可能性のある結果を示しますが、ほかの種類のカードは、状況を変えるため、あるいはさらによくしていくために取り組んでいくべき問題を示します。 リーディングにはさまざまなタイプがあります。範囲が広いものもあります。多くのリーディングは過去と現在、そして未来とつながりながら、それまで知られることがなかったさまたげを明らかにし、未来において幸せな思い通りの出来事にたどり着けるよう、捨てるべきものやすべきことが示されます。 カードを自分のものにしてください。よくシャッフルして、それぞれのカードの向きを変えましょう。すべてが上下正しい位置だったり、逆さになったりしないよう意識しましょう。手触りを楽しみましょう。聖霊の存在を感じ取りましょう。 リーディングを始める前に、以下の順序で準備を整えてください。 ● リーディングの準備 1.気持ちを落ち着かせて、リラックスしましょう。深呼吸を何回か続け、聖霊がもたらしてくれるインスピレーションと導きに向けて自分が大きく開いていることを確認しましょう。リーディングを始める前に短い祈りを捧げる人もいます。私はいつも両目を閉じ、聖霊の英知と支えを招き、リーディングの全過程で共にあってくれるよう祈ります。スプレッドの説明の後に、祈りの言葉の例を紹介してあります。 2.過去のリーディングや質問にまつわるエネルギーを浄化するという気持ちを込めながらカードをシャッフルします。微笑みましょう。宇宙のエネルギーがあなたの両手を通し、カードに流れ込んでいきます。 3.クライアントにカードをシャッフルしてもらいながら、特定の状況や問題、あるいは質問を思い浮かべてもらいます。自分に対するリーディングなら、もう一度シャッフルしながら、情報を得たい質問や問題、あるいは状況を意識しましょう。 4.好きな方法でカードを分けていきます。複雑な方法を使う人もいます。たとえば、こんな感じです。全体を4つの山に分け、右から左に並べます。分け方を複雑にすればそれだけ魂の介入が大きくなるという人もいます。私は、どのような方法で分けても来るべきカードが来ると信じています。これに関しては、直感を頼りに自分なりの方法を創り出してください。違和感がない限り、その方法を使い続けるのがよいでしょう。 5.使っているスプレッドの順番に従ってカードを読んでいきましょう。読み進めながら、両側に並ぶカードとの関連性についても考えてみましょう。こうすると、意識を集中させているカードが持つ特定の意味を深めることができ、リーディングを受ける人により多くの光が当たります。 6.意味がよくわからないカード、より多くの情報を欲しいと感じるカードが現れたときは、さらに3枚ほどカードを並べ、そこから発展させてより具体的な意味を得るようにしましょう。 7.直感を使うことを忘れないでください。目を閉じてカードに触れるだけで洞察力が刺激されることもあります。また、イラストを見つめているだけで心にさらなる情報がもたらされ、それがより深い理解へのきっかけとなることもあります。 ■ カードのスプレッド ● カードの並べ方と位置 以下に紹介するスプレッドはすべて、一般的な情報を集めたり、特定の質問をしたりするのに使うことができます。私は教師になるべきでしょうか? それとも医師になるべきでしょうか? といった形の質問をしてはいけません。ふたつの選択肢の間でエネルギーがぼやけ、答えの解釈が難しくなってしまいます。 イエスかノーで答えられる質問ばかり尋ねるのもお勧めしません。そうではなく、特定の状況を満たすエネルギーについての情報を求めるようにしてください。たとえば、私はこの仕事に就くことができるでしょうか? と尋ねるのではなく、こういう言い方にしてください。私が就くことになるかもしれないこの仕事について、そしてこの仕事を取り巻くエネルギーについて教えてください。 以下に、質問の仕方の例を記しておきます。 ・ 今の計画通りに進めたら、現状からどのような結果が生まれるでしょうか? ・ 仕事/健康/恋愛関係について知る必要があることは何ですか? ・ 現状をよくするためにすべきこと、変えるべきことは何でしょうか? ・ 彼(彼女)が私に対して抱いている感情について知らせてください。そして、今の関係はどのように進んでいくでしょうか? ・ 今日は何に意識を集中させたらよいでしょうか? ・ 今日の聖霊の導きは何でしょうか? 以下に紹介するカードの並べ方は、『エナジーオラクルカード』を使ってできるリーディングで最も一般的なものです。私自身も使っています。ほかの方法に関しても、使っていて違和感がない限り問題はありません。 ○ ワンカード・リーディング このリーディングは、その日一日に集中するためのエネルギーを決めるため、毎日行うことができます。あるいは、何らかの方向性が欲しい特定の質問についての答えを得るためにも使えるでしょう。 カードを引く前に、少し間を置いて、深呼吸しましょう。心を落ち着けてカードをシャッフルし、今日という一日、あるいは質問に意識を集中させましょう。カードを引いたら、そこに記された言葉とイラストをよく見て、意味を考えましょう。このガイドブックに書かれている説明の文章をすべて ──正位置の場合についても逆位置の場合についても── 読んで意味を明確にとらえてください。ただ、あなた自身の直感を通した解釈も加えるようにしましょう。カードに示されたアファメーションの言葉は、エネルギーの方向性に大きな影響を与えます。ワンカード・リーディングでは特に重要な要素となります。アファメーションの言葉を書き写し、その日一日意識し続けられるよう繰り返し言ってください。 ○ スリーカード・スプレッド この方法は過去の影響と現在の状況、そして未来の可能性を見ていくのに簡単な方法です。カードをシャッフルしていくつかに分けた後、3枚のカードを左から右に向かって並べていきます。左端のカードが、現状にエネルギーを送り込んでいる過去の影響を示します。中央のカードは、エネルギーとその流れを軸にして見たものごとの今の状況を示します。右端のカードは未来にもたらされる可能性がある結果を示します。 スリーカード・スプレッドでは、過去と現在、そして未来それぞれの時間枠がナインカード・スプレッドほど明確に分けられてはいません。左側の過去のカードは近ければ1日前、遠ければ子ども時代までさかのぼります。未来のカードは近ければ翌日、遠ければ翌年までについて示します。私の経験では、未来に関しては現在から遠くなればなるほど情報の内容が不明瞭になっていきます。1年半から2年先の出来事が示されることはほとんどありません。これは、増加するエネルギーの影響が関与すると、その結果として起きることを予測するのが難しくなるからです。 よって、このリーディング―そしてすべてのリーディング―において、ものごとの解釈に関しても、何かが起きるタイミングにしても、直感を働かせるようにしてください。リーディングを重ねていくにつれ、わずかな違いの感覚を難なく得られるようになります。 ○ セブンカード・クロス このスプレッドはより詳しく具体的な意味を示してくれます。カードをシャッフルしていくつかの山に分けた後、2枚カードを引いて左側に縦方向に並べます。この2枚のカードが過去の影響を示します。上のカードはかなり昔、そして下のカードは少し前の影響を示します。 その右側に1枚カードを置いてください。このカードがあなた、あるいはその時点での特定の状況の象徴です。そして、このカードの上にもう1枚のカードを横向きにして重ねてください。こうするとエネルギーがあなたと「交差」し、学ぶべき課題あるいは教訓がもたらされます。このカードは正常な状態でも逆位置の状態でもないので、メッセージを理解するためにガイドブックの説明文をすべて読んでください。 メッセージを受け取ったら、重ねて置いている2枚のカードの右側に3枚のカードを縦方向に並べます。上から順番に並べていってください。3枚のカードが示すのは現在から未来へのあなたの動きで、それぞれが来るべきプロセスについて知らせています。一番上のカードは最初の一歩、ひとつ進んで中央のカードは途中経過と未来の可能性を知らせます。一番下のカードは最終的にもたらされる結果を示します。さらなる情報が欲しいなら、あと何枚かカードを引いて詳細を知りましょう。 ○ ナインカード・スプレッド スリーカード・スプレッドの規模を大きくしたものです。過去と現在、そして未来をつなげながら、エネルギーや出来事の特徴を示します。 まず、カードを3枚縦方向に並べます。これが過去を示します。一番上のカードが遠い過去で、これは過去世までさかのぼるかもしれません。下に行くにつれて時間軸が現在に近くなっていき、一番下のカードが少し前の過去ということになります。 次に、過去の3枚のカードそれぞれの右側に並べていく形で、やはり3枚のカードを上から下に並べていきます。影響を受ける可能性があるエネルギー、そして現在起きている出来事を表します。2枚目のカードが「ターニングポイント」となります。 そして、その右側にさらに3枚のカードを上から下の方向に並べていきます。これらのカードは未来の可能性を明らかにします。一番上が近い将来、一番下が長期にわたる結果を表します。過去から現在にかけ、ひとつの大きなテーマに沿った形でカードが現れ、それが未来につながっていくことになるでしょう。また、3枚ずつカードが並ぶ3つの横方向の列を、それぞれスリーカード・スプレッドのように見ていくこともできます。こうした過程で、さらに深いつながりが見つかることもあります。 ○ ザ・ロード このスプレッドは、私の一番のお気に入りです。とても簡単ですが、より直感的なアプローチとなります。左から右に向けて6~7枚のカードを並べていくだけです。最初の列が終わったら次の列に移って、もう一度左から始めます。同じことを3列か4列で行ってください。 それぞれの列が人生の過程と可能性を示し、未来へと動いていく道を象徴します。1枚1枚のカードをたどりながら「道を進んでいく」につれ、仕事や恋愛、そして個人的エネルギーについての具体的な情報が明らかにされます。このリーディングでは、最初の何枚かのカードをきわめて近い過去と解釈するときもありますが、1枚目を現時点(あるいはそれに近い時点)として考えます。 このリーディングでは、意図がきわめて重要になります。この並べ方には、明確な時制の区分がありません。過去に関するカードが現在や未来のカードより後に現れるかもしれません。これは、過去のエネルギーが現在のあり方に刻まれる事実、そして未来の可能性に与える影響を示すために起きるものです。チャクラおよびエネルギーカード(「行動」や「優柔不断」など)がロードに現れたときは特に意味が強まるといえます。未来の出来事を変えるため、過去から存在し続ける問題と今向き合う必要があるという意味です。 このリーディングを重ねていくにつれ、それぞれのカードの意味と時制が一致している様子を理解することできるようになるでしょう。直感の声に耳を傾け、それを信じましょう。 ● 祈りの言葉 聖霊の協力を求めるという行いは、エネルギーを静める意味でも、聖なる存在や天使の支援とのつながりを開く意味でも役立つことが多いといえるでしょう。次に示す祈りをはじめとして、心地よく感じる言葉を使うようにしてください。 私は、愛に満ちた聖霊を招き入れ、この場に助けと癒しをもたらしてもらいます。 神聖なる愛が私たちに祝福と情報をもたらしてくれますように。 この体験がインスピレーションによって導かれ、私の心に英知がもたらされますように。 そして、すべての人に祝福と導きがもたらされますように。 アーメン。 ーーー著者についてーーー ● ジーナ・デラグロッタグリア(アーティスト) ジーナ・デラグロッタグリアは北カリフォルニア在住。夫でありソウルメイトである男性と息子、そしてペットと一緒に暮らしている。ひとつのジャンルにとらわれない作風で知られ、自分の魂とクライアントを満足させることを大切にしている。最近はデジタルアートに取り組み、タブレットで作業している。「限界は人間の想像力によって設けられる」がモットー。豊かなアイデアが湧くのは夜であるという。 ジーナの作品は自身のウェブサイト autumnsgoddess.com で公開中。ゲストページにコメントを残せば、何でも答えてくれるでしょう。 制作過程でジーナ自身が楽しんだように、このカードを手にする人すべてが楽しんでくれることを望んでいる。 ● サンドラ・アン・テイラー(著者) サンドラ・アン・テイラーはニューヨークタイムズ紙のベストセラー『Quantum Success』『The Hidden Power of Your Past Lives』『Truth, Triumph, and Transformation』をはじめとする数冊の著書をヘイハウス社から出版している作家。25年にわたって心理カウンセラーとして活躍し、不安神経症やうつ症状、人間関係の問題を専門に取り扱ってきた。人間に本来宿っている力と意識による創造というテーマの講演会を世界中で行っている。現在は直感のコーチングとエネルギー・過去世リーディング、認識力再構築、成功するための認識レコーディング、幸福論、自信の開発などを中心にカウンセリング活動を展開中。著書は世界中で 26か国語に訳されている。パーソナリティを務めるラジオ番組は、毎週月曜日に HayHouseRadio.com で配信中。

レビュー

レビューはまだありません。

“エナジーオラクルカード” の口コミを投稿します