エンジェルアンサーオラクルカード

¥1,600

商品カテゴリー:

説明

アプリ版の第27弾は「エンジェルタロットカード」以降3種のタロットカードを生み出してきたドリーン・バーチューとラドリー・バレンタインのコンビが生み出した初のオラクルカード「エンジェルアンサーオラクルカード」は「今すぐに知りたい!」に明確な答えを与えてくれるデッキです。 あらゆる質問に使えるオールマイティなデッキで、メッセージが非常にシンプルでわかりやすいので使い手を選びません。 他のデッキとの相性も良く、特に他のデッキで出たカードのメッセージを受け取るのが難しいと感じた時、このデッキを併用することでメッセージがわかりやすくなります。 --- このデッキの使い方 --- ※ 以下はカード版ガイドブックの内容をアプリ用に編集したものです ● このオラクルカードを使ってワークするには? 「質問に対して、単純にイエスかノーの答えは得るにはどうしたらいいですか?」 「ある出来事がいつ起きるか、そのタイミングを知るにはどうしたらいいですか?」 「天使と話がしたいのですが、オラクルカードの使い方がわかりません。どうすれば答えを受け取れますか?」 私たち(ドリーンとラドリー)は、クラスを教えていて上記のような質問を多く受けてきました。誰でも、問いかけに対して詳細な答えが欲しい時があります。けれど逆に、気がかりなことについて、とにかく手っ取り早くわかりやすい回答があればいい…そんな時はどうでしょう? 「エンジェルアンサーオラクルカード」は、まさにそういった状況のために作られました。たとえば、心の支えと自信をくれる1枚のカードをさっと引きたいような時。あるいは、色々な選択肢から一つを選ぼうとして、どれにするべきか明確に指し示すサインが必要な時。知りたいテーマが恋愛、仕事、健康であろうと、ごく日常的な意思決定であろうと、このカードがあれば答えを出すのが非常に楽になります! ● このオラクルカードの使い方 オラクルカードとは、天界および守護天使とつながるための由緒ある古来の手段です。数字もイメージもすべて、一つひとつが数学的にたいへん厳密な波動を持っていることを教える、ピタゴラスの数秘術をもとにしています。 オラクルカードを使って間違うことはありません。絶対的に確実な「引き寄せの法則」の範囲内で作用するからです。つまり、あなたの質問(またはあなたからリーディングを受けている人の質問)が必ずその答えとして完璧なカードを引き寄せるのです。あなたの引く1枚ごとが、質問の波動にぴったり合致するでしょう。 *ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー ◆ カードの準備 以下のようにして「エンジェルアンサーオラクルカード」の準備を整え、ワークを始めましょう。 ★ ステップ1:カードデッキを浄化する このカードは繊細で、触れた人すべてのエネルギーを吸収します。ですから製造・出荷の過程で吸収されたかもしれない、どのようなエネルギーも浄化する必要があるのです。ただしステップ1と2を繰り返す必要があるのは、別の誰かがあなたのカードに触れた時か、カードにエネルギーが溜まり過ぎて、リーディングに明晰さがなくなった時だけです。 デッキを浄化するには、片手でカードを持ち、もう片方の手で少し上をさっとなでるように払います。そしてカードが浄化されるように、という思いを抱きながら、その真上で祈りを唱えましょう。たとえば「神様、聖なる愛から生まれたもの以外はすべて、このカードから取り去ってください。ありがとうございます」これで古いエネルギーは除去され、あなたの特別なエネルギーを受け取る準備ができます。 ★ ステップ2:カードの準備をする カードすべてに軽く触れて、あなた自身のエネルギーを伝えましょう。それぞれのどこかの角にちょっとさわるだけで結構です。それからカードをまとめて扇状に広げ、絵柄が自分に向くようにしてハートの前にかざし、なんでも好きな祈りの言葉か、カードに与えたい意図を心に思ってください。 カードはあなたが何を望んでいるか、敏感に受け取ってくれます。これで、あなた個人の波動と願いを宿したカードになりました。 ★ ステップ3:質問をする 答えが欲しい質問を一つ考えましょう。誰かのためにカードを引く時は、その人に質問を考えてもらうか、言ってもらいます。天にはあなたの思いが聞こえますから、質問を声に出して言う必要はありません。 ★ ステップ4:カードをシャッフルする(切り混ぜる) カードをシャッフルしながら質問のことを考えて、答えと導きが得られるように天の助けを求めましょう。私たちはよく、ステップ1の祈りに似た、以下のような言葉を唱えながらシャッフルします。 「神様、このカードを通じてあなたの純粋で信頼できるメッセージだけが届きますよう、見届けてください。私が受けとる答えは明確で理解しやすいものにしてください。私たちへのメッセージを見て、聞いて、感じて、知ることができるようお助けください。このカードリーディングが関係者すべてに祝福をもたらしますように」 シャッフルしている間に、1枚あるいは複数枚のカードが「飛び出して」きたら、別によけておきましょう。そのカードもリーディングの一部になります(※ アプリ版では飛び出したカードは「意味を強調するカード」としてリーディング内に含みます)。 シャッフルしながらも、おそらく色々な思考や言葉、感情、イメージなどが浮かんでくるのに気づくでしょう。そのような内面的メッセージも、これから引くカードを理解する助けになりますから、考えたり、聞こえたり、感じたり、見えたりしたもの全部に注意を払ってください。 また、ここでシャッフルを止めるべきだという感じや、いわゆる「覚知」を受け取るかもしれません。場合によっては「今シャッフルをストップしてください」という言葉が聞こえることさえあります。そうした直感的なメッセージもリーディングを助けてくれます。間違って早くシャッフルを終えてしまうことはあり得ません。神聖な「引き寄せの法則」が働いて、必ず正しいカードを選べるようにしてくれますから。 ★ ステップ5:カードを選ぶ シャッフルを止めたら、デッキからカードを1枚引いてください。あなたが引いたカードが、常に適切なカードです。どのカードもポジティブですから、間違ったカードを選ぶことは心配しないでください。カードの山の一番上から引いても良いですし、デッキのどこからでも、呼ばれたと思ったカードを選んでもかまいません。 あなたの引いたカードが質問への答えです。カードの言葉を読みながら、ここでもまた浮かんでくる考えや言葉、思考、感情、イメージなどに気をつけていましょう。それらも天からのメッセージです。そしてカードの絵柄も重要です。カードを見たときどこに目が行くか、何を感じるか、などを心に留めてください。目に入るもの、感じるもの、すべてが質問の答えの一部になります。 シャッフルの途中でデッキから飛び出したカードは、特に強調したいメッセージの場合があるので注意深く見てください。 「エンジェルアンサーオラクルカード」は、一つの質問にカード1枚だけで完璧な答えを与えられるように設計されています。いくつかの可能性を比較している場合には、選択肢ごとに1枚引くと良いでしょう。もし1枚のカードを引いた後に追加で情報が欲しいと思ったなら「もっと詳しく教えてください」と天使に頼んでシャッフルし、もう1枚引いてください。 ★ ステップ6:ガイドブックを読む カードを引いたら、カード詳細を見てください。解説を読みながら、さらにどんな考えや感覚が出てくるか気をつけていましょう。それらも答えの一部になりますから。天はあなたの生活のあらゆる側面に関して、答えと援助を与えてくれるのです。 ◆ 複数のデッキを使う 「エンジェルアンサーオラクルカード」は、他のオラクルカードや天使関連のタロットカードと組み合わせることで、必要に応じてより詳細な答えを提供できるように設計されています。ただ、それぞれのデッキについて、ステップ3からステップ6までを完全に行ってください。選んだカードに共通するテーマを探せば、それが質問への答えになります。 ● カードの意味 ギャラリーでは、カードを英語原文の頭文字にしたがってアルファベット順に並べています。カードを選んだら、カード詳細を開き、言葉の解釈を読みましょう。あなたの内なる英知が、書かれている情報の中に当てはまる部分があるかどうか教えてくれます。あるいはその状況について、さらなる洞察を引き出してくれるかもしれません。またあなたの直感は、より個人的なメッセージを守護天使から受け取ってくるでしょう。そのことを忘れずに、読みながらも同時に自分の思考や感情に注意を払ってください。 *ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー ● 画家について ★ マリウス・マイケル=ジョージ マリウス・マイケル=ジョージは古典派の教育を受けたヴィジョナリー・アーティストでありアート・ティーチャーで、宗教画を専門にしています。東欧出身でルーマニアのブカレストに生まれ、現在はアメリカのモンタナ州パラダイス・バレーの制作スタジオと、カリフォルニア州マウント・シャスタにある画廊の2箇所を行き来しながら活動しています。 彼が目に見えない世界を「魂の眼」でスキャンしつつ生み出したイメージは、この現実とは別の領域へのポータルとなり、観る者をスピリチュアルな体験に誘(いざな)います。天使や妖精、聖人、アセンデッドマスターたちにとって彼のスタジオはくつろげる場所らしく、エーテル体でも物理的な姿でも、その作品の主な登場人物になっています。 マリウスは、ニューヨーク市のアート・スチューデンツ・リーグという美術学校で古典美術の巨匠フランク・メイソンから絵画を学び、その後はミネアポリスのアトリエ・ルスールとアトリエ・ラックにおいて古典リアリズムの体系を学びました。彼の独創的な油絵と壁画は北米、南米、ヨーロッパ全土にわたる公的・私的な美術収蔵品の中に見ることができます。また作品はすべて、印刷物やカードの形で国際的に発行されています。 ● 著者について ★ ドリーン・バーチュー ドリーン・バーチューは、四世代にわたり形而上学を継承する家庭に生まれました。天性の透視能力者でもあり、カリフォルニア州チャップマン大学でカウンセリング心理学において2つの学位を取得しています。 彼女のオラクルカードには「エンジェルオラクルカード」「大天使オラクルカード」「エンジェルセラピー® オラクルカード」「大天使ミカエルオラクルカード」「ライフパーパスオラクルカード」「ロマンスエンジェルオラクルカード」「子どものためのケルビムエンジェルカード」などがあります(発行元JMA・アソシエイツ)。 天使、霊能力開発、ボディ・マインド・スピリットをテーマとする本やオーディオプログラムを出版しており、著書には「願いを叶える 77 の扉」「エンジェルセラピー®」「デイリーガイダンス」「アースエンジェル」「エンジェルセラピー® ハンドブック」(発行元JMA・アソシエイツ)などがあります。現在はパソコンとインターネットを利用したオンラインでのセミナーにも力を入れています。 また、ドリーンは頻繁にテレビやラジオに出演し「エンジェル・レディ」として知られています。ドリーンのワークショップ、著書、オラクルカードについては、日本語公式ウェブサイトをご覧ください。 ★ ラドリー・バレンタイン ラドリー・バレンタインは講演、執筆、直感スピリチュアルカウンセリング、ラジオ番組の司会などで国際的に活躍しています。実業界を離れたあと、ベストセラー「エンジェルタロットカード」でドリーンとの共著者として広く知られるようになりました。またラドリーとドリーンは「大天使パワータロットカード」「ガーディアンエンジェルタロットカード」「エンジェルタロットマスターブック」の共著者でもあります。 ラドリーによるラジオ番組とワークショップは、笑いの絶えない学びの場になっています。彼は複雑な概念でもユーモアと魅力的な楽観主義を織り交ぜて表現する力を持ち、必ずや「人生は魔法である」という認識へあなたを導いてくれるでしょう。

レビュー

レビューはまだありません。

“エンジェルアンサーオラクルカード” の口コミを投稿します