スピリットメッセージオラクルカード

¥1,600

商品カテゴリー:

説明

多くの人がスピリットの世界は私たちの世界の一部だと信じています。ミディアムとして活動する中で私が信じているのは、これまでも、そしてこれからも、実際には私たちが彼らの世界の一部であるということです。スピリットの世界は、私たちにとって本当のふるさとです。私たちは皆、神の場所からやってきました。その場所とは、神や神の源、天使、助力者としてのスピリット、ガイド、私たちの愛する人や友人たちから成り立っています。彼らはあなたと同じエネルギーでできています。そして宇宙と天を結びつけるその美しいスピリチュアルな力もまた、あなたの一部なのです。それは、常に人を互いに結びつけ合う愛の力です。私がデモンストレーションの際に何度も繰り返すお気に入りのフレーズにこういったものがあります。 「スピリットの世界にいる者たちは、あなたと話をしたがっている。あなたが彼らと話したがっているのと同じぐらいに!」彼らは私たちを助け、優しくガイドし、この物質界での私たちの在り方にインスピレーションや刺激を与えています。私たちは、それをただ求めれば良いのです。スピリットの世界にいる者たちは、あなたが今生で体験する必要のあるカルマ的な学びには介入することはできません。そういった特有の学びは、魂を成長させるために学ばなくてはならないからです。ですが、スピリットは様々な部分で、ガイダンスやインスピレーション、予感、シンクロニシティ、夢、神の愛を通してあなたをサポートしてくれます。このオラクルカードを習慣的に使う際には、スピリットがあなたを愛していること、様々な方法であなたをサポートしたがっていることをぜひ覚えておいてください! スピリットの世界にいる者たちは、あなたの人生に起こるすべての状況に対して、次元の高い視点と深い理解を持っていると私は信頼しています。私がインスピレーションを受け、どうしてもこのオラクルカードを創りたいと思った理由もそこにあります。 人は皆生きてく中で、ちょっとした神の助けを必要とすることがあります。私たちは日々、とても多くの課題に直面しています。豊富な経験がどんなにあろうとも、スピリットにガイダンスを求めたり、物事を明確にするために助けを求めることは、大きな安心につながります。 この美しいカードデッキは、オラクルカードの初心者であっても、これまでにカードをよく使っていた人であっても、誰でも使うことができます。例えば、自分には神のサポートがあること、本当は独りではないことを毎日思い出すために、一日一枚ずつカードを引くことから始めると良いかもしれません。困難な状況に直面したり、重大な決断が必要なときには、スピリットにカードを提示してもらったり、カードに関する具体的な質問をすると良いでしょう。スピリットは、このカードの文章に相当な影響を与えているので、あなたが遭遇するいかなる状況においても、彼らの助けがあなたに届くことを願っています。あなたには、いつでもアクセス可能な「スピリチュアルなチーム」がいることをどうぞ忘れないでください! 私はサイキック・ミディアムとして20 年以上活動してきました。私の経験と学び、スピリットの世界とのつながりからみても、愛に溢れた存在たちは私たちを本当にサポートし、魂の成長を助けてくれます。物理的な肉体という乗り物に乗って前に進むとき、人生の全てにおいて、適切な考え方をして、心を開き、自分の直感を観察し、信じさえすればよいのです。 これまで想像しえなかった程のサポートが得られるでしょう! スピリットの世界に向けて、愛と心からの配慮、問いと共にただ手を伸ばせば、彼らはこの世界とスピリットの世界の間で、素晴らしい方法であなたと出会い、応えてくれることでしょう。 祝福をこめて ジョン・ホランド ーーー このデッキの使い方 --- ※ 以下はカード版ガイドブックの内容をアプリ用に編集したものです ● スピリットメッセージオラクルカードの使い方 オラクル(神託・予言)は、歴史が始まって以来ずっと存在してきました。オラクルという言葉の由来は、ラテン語の動詞で「話すこと」という意味です。オラクルは、スピリットの世界にいる者たちが、物質界にいる私たちと直接コミュニケーションをとるためのつなぎであり、扉の役割をしています。 このオラクルカードは完全に安全で、あなたが助けを必要とする時に、高次のまたは最善のスピリットたちのみを引き寄せます。全てはエネルギーから創られています。それは、あなたの思考や願望も同様です。スピリットの世界にいる者たちは、あなたが今何を経験しているかを感じ、理解しているので、あなたが疑問に思っていることに波動を合わせ、あなたの状況や思考を明瞭にしたり、あなたをガイドするためのカードを届けてくれます。 人は自分の思考に囚われてしまい、必要な答えが目に入らなかったり、ガイダンスを受け取れないことがよくあります。それは、状況や問題との距離が近すぎるためです。その結果、客観的になれず、決断をずっと先送りにしたり、場合よっては誤った選択をしたり、間違った道に進んでしまうことがあります。これらのカードは、一歩下がって客観的に物事を見れるようにしたり、愛にあふれる源(ソース)からのガイダンスや手助けを受け取ること、誤った決断を避けること、あるいは、自分は正しい選択をしているのだと再確認することができるように作られています。 このオラクルカードデッキは、自分自身のリーディングに使ったり、人をサポートするために使うこともできます。カードを引いた時に受け取ったメッセージを信頼してください。もし、尋ねた質問に対する答えがあまり適切でないと感じても、そのメッセージを却下しないでください。あなたが今耳に入れる必要がある、クリアなメッセージをスピリットが送っていることを信頼してください。 スピリットの世界にいる者たちと一緒に創り上げていくことや、カードを通して彼らが送るガイダンスを楽しみながら受け取ってください。自分のオラクルカードを使えば使うほど、あなたの直感が磨かれ、スピリットの世界とあなたをつなぐ美しく愛に溢れた絆が強くなっていきます。 ● カードを使う準備 このカードとガイドブックを最大限に活用できるように、カードを使い始める前に役立つ情報とアドバイスをご紹介しましょう。 1. カードを手に入れたら、まずはじめに、それが自分のカードであることを心に留めておきましょう。他の誰のものでもなく、あなただけのものです! 誰かにカードを触れさせるときには、特に細心の注意を払いましょう。もちろん、リーディングをする相手には、カードに触れてもらう必要がありますが、このカードは他の人が遊んだり、扱ったりするものではありません。持ち主であるあなたの許可を先にとるべきなのです! 2. カードを神聖なものとして扱いましょう。自分のカードを絹で包む人もいれば、美しい箱にいれて大切に保管する人もいます。そしてまず、カードをよく知りましょう。シャッフルする前に、カードを1枚ずつじっくりと眺めてください。このようなプロセスによって、あなたのエネルギーをカードデッキに刻み込み、あなただけのカードとして初期化していきます。これは、あなたがカードを良く知るためのパワフルな方法であると同時に、カードがあなたを良く知るための方法でもあるのです。 3. リーディングの準備ができたら、カードを手に取り、目を閉じながら、自分の中心に意識を向けましょう。雑念を払いながら、何度か深呼吸をして、グラウンディングしてください。あなたの心、精神、思考を開き、純白の光があなたの頭頂から天に突き抜けていくのをイメージしましょう。次に、カードをシャッフルしながら、あなたのエネルギーをカードに写すか、リーディングをする相手にカードをシャッフルしてもらいましょう。十分にシャッフルできたと感じたり、急にシャッフルを止めたくなったら、カードがあなたの質問や不安を聞く準備ができたという合図です。 4. 具体的な質問をしましょう。あるいは、そのときカードがあなたに伝えたいことをカード自身に語らせてあげるようにしてもかまいません。例えば、次のような質問もよいでしょう。「今もしくは今日、私が知る必要があることは何ですか?」具体的な質問をするときには、「はい」か「いいえ」で答えられる質問よりも、アドバイスを求める方が良いでしょう。次のような質問でも構いません。「○○に関して、私にはどのようなアドバイスが今必要ですか?」好きな方法でカードをカットするか、あるいは、リーディングをしている相手が好む方法でカットしてもらいましょう。これは、とても個人的な行為であり、このカードに関しては、正しいカットの方法、間違った方法というのはありません。カードに質問をするなら、質問をしてから、カードをカットしてください。他の人にリーディングをするのなら、自然と彼らがカードをシャッフルし、カットするでしょう。そして、カードを扇形に並べて、並べ方に合わせた枚数のカードを引いてください。 5. カードのガイダンスに対して心を開き、あらゆる意味を探る時間を取りましょう。受け取ったものを信頼してください。しかし、欲しいと思った答えや期待した答えが得られなくても、望む答えが出るまでカードを引き続けるのはやめてください! これは、予言の法則です。望む答えが得られなかったとしても、実際には、そのときに自分が聞く必要のあることを受け取っているのです。 ● シンボルとイメージ 潜在意識は、視覚的な情報がなければ作動しないと言われています。このオラクルカードに描かれたイラストレーションは象徴的であり、描かれた情景、シンボル、形、人物はそれぞれのカードにとって具体的な意味を持っています。このカードの絵に慣れ親しんでくると、あなたの直感的意識(私好みの表現でいうと「サイキック・データベース」なのですが)に、それらが吸収され、組み込まれます。こうして細部に対する鋭い目が養われ、あなたが特に共鳴するイメージがよく目に入るようになってくるでしょう。 「1枚の絵は 1,000 の言葉にも勝る(A picture is worth a thousanh words)」ということわざが英語にはあります。たったひとつのカードの描写から、あなた自身や質問に対する深い洞察が得られることがあります。時間をかけて実践を重ねていくと、より次元の高い意識を開き、スピリットとのつながりを得ることができます。そしてさらに、直感能力を開発したい人にとっては、これが、あなたの心、身体、魂を再発見していく素晴らしい旅のはじまりとなるでしょう。 また、寝ている間に見た夢の日記を記録として残すことを強くおすすめします。なぜなら、夢に出てくるシンボルも、あなたの潜在意識に語りかけているからです。 ● カードの並べ方 カードの並べ方には様々な方法があります。ガイダンスを得るために、毎日1枚、週に1枚、あるいは月に1枚というふうにカードを引くこともできます。カードを使い慣れてくると、デッキから飛び出すようにして出てくるカードがよくあることに気づくでしょう! そういったカードには、特に注意を向けてください。飛び出してきたカードには、あなたやリーディングをしている相手に向けた特別なメッセージが含まれていることが多いからです。ビジネス会議におけるアドバイスや相談の前にカードを引く人さえいるほどです。このカードの使い方は無限です。新居への引っ越しであろうと、仕事を変えたり、不和に巻き込まれたとき、新しい人間関係を築いていくときでも、このカードは、素晴らしいガイダンスの宝庫となるでしょう。また、同じカードが続けて何度も出てくるときには、抱えている問題や状況が解決するまで、スピリットが提示してくれるアドバイスに対して真摯に従う必要があるでしょう。スピリットの世界にいる者たちが同じカードを示し続けるときは、カードのメッセージにもっと意識を向けなさいというあなたへのメッセージでもあります。 次に、おすすめのカードの並べ方をいくつかご紹介しましょう。とはいっても、使っていくうちにあなたの好きな並べ方を見つけるでしょうし、あなただけの並べ方を考えて も構いません。 ● 1枚のカードでのリーディング カードをシャッフルしながら、質問してください。これでよいと思ったら、カードデッキの上、真ん中、下、どこからでもよいので、カードを1枚引きます。引いたカードをじっくり眺めて、その意味を読み取ります。そして、直感を働かせながら、数字、言葉、色、人物、イメージ、シンボルなど、カードに描かれるすべての要素を深く見ていきましょう。繰り返しますが、シャッフルしている時に、飛び出してくるカードがあれば、あなたやリーディングをしている相手にとって意味があるのだということを覚えておいてください! ● 3枚のカードでのリーディング この並べ方は、過去、現在、未来の可能性を手っ取り早く知りたいときに便利です。シャッフルをした後、カードを3枚引き、並べます。心を開いてカードが示す意味を読み取り、カード自身にも語ってもらいましょう。カードが教えてくれるのは、あなたの過去が、現在にどのような影響を与えているか、そして、今いる道を進んでいけば、未来に何をもたらすか、ということです。3枚目は未来を表すカードではありますが、あなたには選択肢と自由意志があり、カードが示す未来に進むことも、それを変えることもできます。未来は既に決められたものではないと私は強く信じています。もしあなたが望むのなら、あなたには沢山のチャンスと、別の道が待っています。自分の直感を信頼しましょう! ※ カード版では、引く順番が「現在」→「過去」→「未来」の順となっていますが、アプリ版では「過去」→「現在」→「未来」の順となっています。ご了承ください。 ーーー制作者についてーーー ★ 作者:ジョン・ホランド ジョン・ホランドは国際的に著名なサイキック・ミディアムであり、20 年以上に渡る講座やデモンストレーション、個人クライアント向けのリーディングの経験があります。自身のスピリチュアルな成長に力を注ぐことはもちろん、ジョンが人生をかけて献身的に取り組んでいるのは、人にスピリットとつながる方法を教えること、死別や喪失を体験する大勢の人たちに安らぎと癒しをもたらすことです。彼は、スピリットに関する高次の意識を身につけることで、真のミディアムシップという領域を広げ続けています。また、ベストセラーである Born Know-ing、Psychic Navigator、The Spirit Whisperer、『幸福が舞い降りるスピリチュアルLesson101』(主婦と生活社)、『パワー・オブ・ザ・ソウル』『サイキック・タロット・オラクルカード』『サイキックタロット・ハートオラクルカード』(JMA・アソシエイツ)を世に送り出し、自身のラジオ番組「Sprit Connections( スピリット・コネクションズ)」のパーソナリティーも務めています。ジョンはテレビを通してもよく知られていて、A&E、ヒストリーチャンネルといった番組にサイキックの権威として登場しています。ジョンの物語は、CBS の「未解決のミステリー(Unsolved Mysteries)」という番組で特集されました。ジョンはこう語ります。「ミディアムシップとは、ただメッセージを届ける以上のものです。私たちの身体が死んでしまった後にも、魂は生き続けるという証明であり、検証です。ミディアムシップからわかるさらに重要なことは、私たちの親戚、友人、愛する人たちは亡くなった後でも、私たちとつながり続けているということです」 ★ アーティスト:マット・マンリー マット・マンリーは、ミシガン州、マーシャルに在住、活動するフリーランスのイラストレーターです。20年以上のキャリアを通して、雑誌、書籍、組織/企業、医療など、多様な分野で活躍してきました。自然、心理学、神話・伝承学な知識が彼の作品を概念的なものにしており、従来の絵画・素描とデジタル・メディアの組み合わせが、現代アートの制作プロセスに、温かさと時を感じさせない作風をもたらしています。

レビュー

レビューはまだありません。

“スピリットメッセージオラクルカード” の口コミを投稿します