ソウルコーチングオラクルカード

¥1,600

商品カテゴリー:

説明

● はじめに あなたは今、あなたの魂が何を伝えようとしているのか、わかりますか? 自分の内側から毎日導きが来ていることに気づいていますか? 自分は何者で、なぜ生まれたのか、今世の使命は何か、知っていますか? 「ソウルコーチングオラクルカード」を使えば、魂から本物のメッセージを受け取るためのパワフルな回路が開かれ、このような問いに答えることができます。さらに家族やクライアントのためにも、心に響く正確なリーディングを行えるようになるでしょう。 ● 魂は真実を愛する 人生という旅は霊的な探求の道です。曲がり角にさしかかるたびに、必ず聖なる同伴者が隣に現れてパワフルな助言を与えてくれます。この愛情深い付き添い役が、あなたの魂なのです。 魂はたえず、あなたにささやきかけています。その言葉は身の回りのちょっとしたサイン、シンクロニシティ、シンボルなど、毎日さまざまな形をとって現れます。意識の隅を軽くつつくように、ふと湧いてくる思考で語りかけるかもしれません。スピリットの領域からのメッセージは、吹く風や早朝の小鳥のさえずりが運んできたり、守護者や天使が届けてくれたりもします。 時にはそうしたメッセージになかなか気づけず、意味も理解しにくい場合があります。自分の心配事や周囲の雑音がうるさくて、聞き取れないのかもしれません。けれど、このオラクルカードはあなたを素晴らしい自己発見の旅に誘(いざな)い、心を静めやすくしてくれるでしょう。やがて雑念がスッキリと払われ、内なる宇宙に直行する道が生まれます。これをツールとして直感力を活性化し、目的の達成と才能の開花につなげていくこともできます。 あなたの人生も、さまざまな体験も、けっして偶然ではありません。すべて神聖な計画にもとづき、運命が用意されているのです。このオラクルカードを定期的に使っていけば、内なるスピリチュアルな自己と外の世界が調和するようになり、魂の真実がわかってきます。また他者のためにリーディングをすれば、自分とクライアントの双方に深遠でパワフルな気づきが生まれることでしょう。 ● 魂とは何か? 魂とは、必要不可欠で中心的な部分、またはきわめて重要な核心を表す言葉です。もっとも深遠な定義づけとしては、人間の本質、つまり私たち一人ひとりの内にある永遠で、無限で、普遍的な場所を意味します。それが肉体とスピリットを宇宙の大いなる諸力と結びつけているのです。 魂にコーチングは必要ありません。むしろ魂は、私たちが無気力から抜け出して真の自己を思い出せるように、いつも救いの手を差し伸べています。そして本来の光と美と輝きを取り戻させようと、粘り強く働きかけているのです。このカードデッキはそんな魂が知らせたがっていることを明確に聞き取る方法であり、いろいろな使い方ができます。 ーーー このデッキの使い方 --- ※ 以下はカード版ガイドブックの内容をアプリ用に編集したものです ● このオラクルカードの使い方 以下の5つのステップに従って、カードリーディングの準備をしてください。 1.センタリングする: 静かに座って深呼吸を2~3回してください。大地からまばゆい光のビームが放射され、あなたの全身を通過して天まで達するのをイメージしましょう。これによって、あなたはグラウンディングすると同時に天界ともつながります。リーディングの意図に気持ちを集中させながら、両手が温かくなるまでゆっくりとこすり合わせてください。手のエネルギーを高め、カードを扱うための感受性を与えます。そのあいだに心の中で、意図をできるだけはっきりと簡潔に述べましょう。 2.カードを愛で満たす: デッキを両手で持ち、胸に当てます。あなたのハートから光がカードに放射され、またハートに戻ってくるのをイメージしながら「このリーディングによって、魂の英知と愛と真実が明かされますように」と心の中で唱えてください。 3.カードをシャッフルする: カードをかき混ぜながら、あなたの魂(またはリーディングを受ける人の魂)と、ハイアーセルフ、スピリットの守護者たち、天使たち、先祖の方々、動物界の盟友とトーテムたちに丁重に呼びかけ、「どうぞここへ来て正確な情報をもたらしてください」と頼みましょう。あとはカードを平らに広げ、すぐ上に両手をかざしていきます。 4.カードを選ぶ: 選ぶべきカードの真上に来ると、指がジンジンしたり温かく感じたりするかもしれません。また、シャッフル中に飛び出してきたカードや、数枚くっついているカードは必ず覚えておきましょう。 5.カードを解釈する: カードを表に返した瞬間に思ったこと、浮かんだイメージ、洞察などに注意を向けてください。直感と本能的な反応を信頼しましょう。たいていは第一印象がもっとも正確なのです。その上で、ガイドブックに記された各カードの意味を参考に、さらなる理解を得たくなるかもしれません。でも、ここに書いてある意味と思ったことが少しでも異なる場合は、自分の感覚のほうを選んでください。ガイドブックは出発点にすぎません。 これらの点を心に留めて、具体的なテクニックに進みましょう。このデッキは多目的に対応する多次元的なツールであり、さまざまな使い方ができるように設計されています。以下に、活用していただけるカードの並べ方をご紹介します。 ◆ 1枚引きのリーディング ◆ このオラクルカードの一番簡単な使い方は、カードを1枚引いて単独のテーマや問題を検討する方法です。たとえば次のような質問を、自分またはリーディングを受ける側の人に投げかけてみると良いかもしれません。 ・ この状況にポジティブな結果をもたらすために、魂は私の中のどんな資質を伸ばすことを求めているか? ・ この課題について、魂が私に取ってほしい行動方針があるとすれば、それはどんなものか? ・ この悩み事を解消するために、最大の味方になりそうな資質は何か? ● 毎日のスピリチュアルな洞察 朝起きてすぐに、今日のカードとして1枚選びましょう。そこからの 24時間に作用するさまざまな力について理解することができます。また、現時点で魂があなたの中に育てようとしている資質の確認にもなります。 ◆ 3枚引きのスピリチュアルカウンセリング 特定の質問や問題に注意を向ける必要があるなら、どのように進んでいくのが最善かをこのオラクルカードが理解させてくれます。質問をただ声に出して言うか、問題に心を集中させながら両手をカードの上にかざしていき、3枚選びましょう。絵柄を伏せて左から右へ並べ、1枚ずつ表に返していきます。 第1のカード 〜癒すべきもの〜: 左のカードは〝ブロックのカード〟と呼ばれ、問題を解決するために取り組む必要がある分野を示します。たとえば「勇気」のカードが出たら、あまりにも臆病になっているので、少しはリスクを冒すべきなのかもしれません。もしも「愛」のカードが出たら、問題解決を実現するには自分自身をもっと愛し、慈しむ必要があるという意味かもしれません。「ゆだねる」のカードなら、事態をコントロールしたいという欲求を手放す必要があり、むしろ、すべて本来あるべき形で展開していくことを信頼しなさい、と言われているのかもしれません。 第2のカード 〜ブロックをどう癒すか〜: 真ん中のカードはスピリチュアルな手段を表し(別名〝癒しのカード〟)、障害を乗り越える助けになります。たとえば左の〝ブロックのカード〟が「強さ」で、真ん中の位置に「遊び心」のカードが来たら、自分の強さを堂々と発揮するのも意外に面白いかもしれません! つまり、自分自身の内なる力強さを活性化し、受け入れ、あるいは他者のパワーに圧倒されないようにしながら、それでも楽しく過ごすことができるのです。もしも左の課題が「喜び」で、それを癒すための真ん中のカードが「静けさ」なら、あなたは人生を深刻に捉えすぎていて、幸福感を味わうことを自分に許していない可能性があります。第2のカードは「せわしなく騒がしい日常から離れて静かな時間を持ち、少しずつ喜びがハートに入ってくるようにしなさい」と告げているのかもしれません。 第3のカード 〜今後はどうなるか〜: 右に出たカードは〝結果のカード〟で、前の2枚から得たアドバイスに従えば、状況がどんな結果を迎えるかを示します。たとえば〝ブロックのカード〟が「情熱」で、〝癒しのカード〟が「ゆだねる」で、〝結果のカード〟が「豊かさ」なら、あなたが情熱に身をゆだねれば、将来的に豊かさを受け取るだろうという意味かもしれません。 ◆ 意思決定のリーディング ◆ 人生でいくつもの選択肢があって迷っている時は、第1希望のためにカードを1枚引き、もう1枚は代替案、3枚目はまた別の可能性、というように指定していきましょう。それらのカードを並べてみて、どのカードが力強く感じられるでしょうか。言い換えれば、どれを見るとあなたは軽やかで明るく力強い気持ちになれますか? そのカードが「そちらの方向に行きなさい」という魂からのメッセージです。 ◆ メディスンホイールによる年間スプレッド ◆ メディスンホイールとは、日の出と日没のサイクル、月の満ち欠け、誕生と死と再生の各段階、季節の移り変わりなど、生命のあらゆる周期を象徴するものです。メディスンホイールには各月ごとに決まった位置があり、冬至は輪の一番上(北の方角)、夏至は一番下(南の方角)、春分は右側(東)、秋分は左側(西)にあたります。 これからの 12ヶ月(1年間)を予想するには、まず今月を表すカードを選び、それを配置したうえで、続くカードを順番にメディスンホイール上の所定の位置に並べてください。たとえば1月なら輪の北/北東になります。12枚すべてを引いた後、さらに最終カードを中央に配置して、その年全体のエネルギーを表すものとします。出来上がった予想図を見れば、今後の流れについて洞察を受け取ることができるでしょう。 ◆ スピリットガイドのメッセージ ◆ 魂があなたに語りかけるために、スピリットの守護者たちを介する場合もあります。このスプレッドはまるで、彼らが集まって大評議会を開いてくれるような感じでしょう。導きはカードの言葉から来るばかりではありません。絵柄やシンボルも、それ自体で膨大な直感とインスピレーションを刺激する力を持っています。 このパワフルなプロセスを開始するには、まず質問をしたのち、天界のヘルパーすべてに祝福を求めましょう。彼らがあなたのリーディングをずっと傍で見守っていることを確信してください。並べ方は以下のカードを順に選び、絵柄を伏せて十字形になるように配置していきます。 1.あなた自身(またはリーディングを受ける人)を表すカードを選び、十字形の中央に置きます。 2.天使たちと妖精界からのメッセージ:天使と妖精たちがあなたに知らせたいこと、を示すカードを選んでください。十字形の一番上に置きます。 3.大地からのメッセージ:このカードは母なる大地の神/地母神と、あなたの盟友である動物・植物・鉱物からです。十字形の一番下に置きます。 4.マスターガイドと過去世の守護者からのメッセージ:このカードは過去世であなたを愛した人々や、マスターガイドからです。十字形の右側に置きます。 5.先祖の方々からのメッセージ:このカードは血縁・伝統であなたと繋がっている人々からのパワフルな手紙です。十字形の左側に置きましょう。 繰り返し出てくるテーマがあるでしょうか。特に、全体から受け取った総合的な印象に注意してください。それこそが、魂があなたにどうしても聞いてほしいメッセージを理解する鍵なのです。 ーーー著者についてーーー ● デニス・リン デニス・リンの心の旅は、17歳の時の臨死体験から始まりました。人生を一変させるようなその体験と、目覚ましい回復をきっかけとして霊性の探求に乗り出した彼女は、先祖に当たるチェロキー族や、オーストラリア先住民のアボリジニ、ボプタツワナ(南アフリカ共和国北西部にかつて存在したバントゥースタン(自治区/独立国))のズールー族など、多くの文化における癒しの伝統様式に触れていきました。ハワイのカフナ(シャーマン)とレイキマスター高田ハワヨ(ホノルル生まれの日系アメリカ人。レイキを西洋社会に紹介した人物)には正式な訓練を受け、ニュージーランドのマオリ族には養女として受け入れられています。また、禅宗の僧堂でも2年あまり修行生活を送りました。 デニス・リンは、自己啓発の分野で国際的に著名な講師であり、ベストセラーとなった『Sacred Space』、米国での受賞作『Feng Shui for the Soul』など、これまで多くの著作が 25ヶ国語に訳されています。世界各地で数多くのドキュメンタリー作品やテレビ番組に出演し、6つの大陸でセミナーを開催しながら、彼女が創始者である International Institute of Soul Coaching® ではライフコーチングのプロフェッショナル認定プログラムを提供しています。

レビュー

レビューはまだありません。

“ソウルコーチングオラクルカード” の口コミを投稿します