ミスティカルシャーマンオラクルカード

¥1,600

商品カテゴリー:

説明

このカードデッキで取り上げた神聖なシンボルは、すべての民族に共有されています。モンゴル大草原の古代遺跡の岩刻画にも、米国南西部のピクトグラフにも見ることができ、アフリカ、アボリジニ、アンデスのペトログリフではもっとも重要な意味を持ちます。これらは人類全体の英知の核心と言えるでしょう。

私たち三人は、古代の知恵の伝承と占術の研究に生涯を捧げてきました。そこで得た数々の教えは自らを癒し、他者への愛と共感を見出す助けになるものでした。運命の秘められた仕組みと、未来がひとりひとりの人生に展開していくさまを理解させてくれたのです。

ある日、私たちはニューヨークのオメガインスティテュートで香り高いジャスミン茶を共にしながら、お互いに「古代のシャーマンの占術を実践的なガイドの形にして、現代世界における神託の手段にしてみたい」という強い憧れを共有していることに気づきました。この激動の時代にあっても、それを使えば誰でも豊かで意味深い運命を形作っていけるような、神聖なオラクルを作りたいと思ったのです。

神秘主義とシャーマンの英知を融合させたデッキという意味で、『ミスティカルシャーマンオラクルカード』と名付けることにしました。あらゆるスピリチュアルな思想に敬意を表し、ワンネス(一つなるもの)こそが万物の真の本質であることを常に思い出せるように。

素晴らしい挿絵はジーナ・デラグロッタグリアの手によるもので、彼女は自らのハートに分け入って、私たちが選んだ古代のシンボルたちの本質を巧みにとらえ、表現しています。彼女の作品の中で時を超えた象徴が息を吹き返し、あなたに語りかけるでしょう。

『ミスティカルシャーマンオラクルカード』から豊かで意味深いメッセージを受け取っていただけることを願います。その誕生に関わることができたのは、私たちにとって光栄かつ名誉なことです。

精霊はあなたと共に
アルベルト・ビロルド
コレット・バロン=リード
マルセラ・ロボス より

ーーー このデッキの使い方 ---
※ 以下はカード版ガイドブックの内容をアプリ用に編集したものです

● はじめに

未来は我々の中に入ってくる。それは実際の現実になるよりもずっと前に、我々の内部で自らを変容させるためだ。── ライナー・マリア・リルケ

何千年もの間、賢者たちは運命の仕組みを理解しようと努力してきました。過去をのぞき込み、未来をかいま見て、無作為のように錯覚させる自然の中に美と目的を見いだせる人は、預言者や占い師と呼ばれたものです。

今日では、運命のサインを読み解く仕事も私たちそれぞれに課せられます。行く手に待ち受ける危険やチャンスに気づかなければ、潮のうねりに捕まってしまうかもしれません。その大波はたいていの人を無意識の運命、いわゆる〝宿命〟に引きずり込みます。しかも宿命は生死に関わります。あらかじめ過去によって定められ、選択肢がたえず狭くなっていく人生にあなたを閉じ込めることもできるのです。

でも幸い、私たちは自分のための預言者、神秘家になれます。精霊と直接言葉を交わし、自然の諸力と対話し、偉大なアーキタイプ(元型)…古代の神々…にも仲介者なしで話しかけることができます。創造主とあなたとの間も、あなたと自然の偉大なパワーとの間も、誰かに取り持ってもらう必要はありません。

伝説によれば、時間が存在するよりも、言語が存在するよりも前から、聖なるシンボルは存在していたと言います。「メディスンホイール」「呪い」「ワシ」「ジャガー」などが、私たちの心の奥底に語りかけていたのです。彼らは数えきれないほど多くの形をとって現れては、希望を与え、注意を促し、チャンスを明示し、創造を刺激し、パワーを求め、知恵を分かち合ってくれました。聖なるシンボルはアーキタイプの領域と集合無意識、すなわち現代と古代のあらゆる民族の霊的な共通基盤に属するものです。

『ミスティカルシャーマンオラクルカード』は、聖なるシンボルの領域に入るための門戸を開きます。オラクルに助言を求めれば、召喚したパワーと英知によって現在を理解し、過去を癒し、未来の道に働きかけるのを助けてもらえるでしょう。

現代社会はとかく目に見える物質領域に意味を求めようとしますが、古代の人々は可視圏を超えたところに意味を求めました。シャーマンたちは今日でも、シンボルを使って目に見えない精霊の世界と交信しています。シンボルの世界と切っても切り離せないのは、「物事は単に見た目通りであるとは限らない」という認識です。そこには隠された次元があり、どんなものにも本質と物質の両面があるのです。

このオラクルを使っていけば、シンボルと平凡な現実を統合できるようになってきますから、それにより、あなたの世界は一変するかもしれません。そうすればカードのワシはただのワシではなく、神聖なワシに、尊さと清らかさと光に満ちた存在になります。カードをシャッフルするうちに、ワシ、太陽、火、その他のイメージが可能性の海から現れて、メッセージや警告を伝えてくれるかもしれません。彼らを良く知れば知るほど、カードは直感を通じてさらなる明晰さを呼び覚ますでしょう。やがて各シンボルがあなたの人生のステージに光を当て、質問のテーマを解き明かすようになってきます。

スー族のシャーマン、レイムディアはこのように説明します。「我々インディアンはシンボルとイメージの世界に生きている。そこでは霊的なものと、ごく普通のものが一体なのだ…我々はそれらを頭ではなく心で理解しようとする。だから意味をつかむにはヒントが一つあれば十分だ」

● シンクロニシティの法則

オラクルはシンクロニシティ(共時性)の法則によって作用します。あなたが質問を心に抱いた瞬間、あるいは助けを必要とした瞬間に、シンボルの世界がその助けをもたらすために利用可能になります。一瞬でも導きを明確に求めて願うなら、現状に光を当てる最適なシンボルが選べるでしょう。シンクロニシティは原因を持たない出来事の具現化であり、その瞬間が因果関係によって過去の影響を受けるだけでなく、未来にも影響されるようにできるのです。

シンボルには現実を表現するパワーと、変容のプロセスに携わる、つまり現実を変えるパワーがあります。シャーマンが儀式を行う際、彼らはシンボルを利用して世界を共同創造することが義務であると認識しています。これは世界中のシャーマンが暮らしていた地域の宗教芸術を見れば明らかです。

● 神託のダブルモーション(オラクルの二重の動き)

元来、オラクルというものは動いています。シンボルは生き物なので、それを読み解く作業はたとえば獲物の匂いを頼りに熱帯雨林を進むジャガーを追跡し、やがて密集した茂みを抜けて空き地まで導かれるようなものです。1枚ずつのカードがすでに知っている何かを表し、同時に知らない何かを指差しています。でも手を届かせようとしている対象物も、やはり動いているのです。宇宙のすべては流動的ですから、あなたがイメージを自らのハートに招き入れてシンボルと動的な交わりを持てば、それも人生のこの瞬間を変貌させる効果があります。

単純な答えは私たちの霊魂を大きく変えません。このオラクルに助言を求めて「イエス、その仕事の話は受けるべきです」のような決定的な答えを期待すれば、失望させられるでしょう。オラクルが役に立つのは、あなたが個人としての責任をはっきり主張した時だけです。本来は意思決定のプロセスを助けるか、または導きが必要だと感じた場合に問題点を明らかにするための手段なのです。

● このデッキを使ってワークする方法

このデッキは 64枚のカードで構成され、それぞれに聖なるシンボルが描かれています。思い出してください…自然はいつもシンボルで語りかけます。事実を伝える言葉など使いません。リーディングのあいだは1枚でも複数枚でも、選んだカードのイメージを抱き続けましょう。よく味わって、精神の内奥までその声が届くようにしてください。あなたの魂のとても原始的な部分が、時を超越したそれらのシンボルを認識し、反応することがわかるはずです。

各カードは、状況や瞬間をダイナミックに切り取ったスナップ写真であり、どうすればその瞬間が一つの状態から別の状態に変わりうるかを教えてくれます。シンボルはそこに働いている自然の力と影響力、およびエネルギーが動いていく方向を示します。まずシンボルのイメージとパワーについて瞑想してから、このガイドブックの本文を参照してください。

各カードには「本質(エッセンス)」、「求められる行動(インビテーション)」、「癒すべきもの(メディスン)」という三つの重要なメッセージがあります。

「本質(エッセンス)」は、時を超越したメッセージを伝えます。シンボルの意味を詳しく述べて、あなたの側で分析する必要もなく教訓が理解できるようにしてくれます。必ず「本質」を最初に読んでください。

「求められる行動(インビテーション)」は、今、精霊があなたに与えようとしている贈り物は何かを教えます。これは行動のきっかけです。カードが正位置の時だけ「求められる行動」を読んでください。

「癒すべきもの(メディスン)」は、人生や人間関係においてバランスを回復させ、修復する必要がある側面または分野を教えてくれます。カードが逆位置の時だけ「癒すべきもの」を読んでください(〝悪い〟カードというものはありません。ですから、逆位置のカードも避けるべきではないことを覚えておきましょう。むしろあなたを導き、守るために、目に見えない世界から特別な助けが来ていると思ってもいいくらいです)。

『ミスティカルシャーマンオラクルカード』は、占術のシステムです。カードが状況を俯瞰(ふかん)で見せながら、出来事の展開を示し、起こりそうな結果と起こりうる結果の両方を明らかにします。〝起こりそうな〟結果とは、あなたが何もしなければそうなる可能性がもっとも高いという状況です。その一方で〝起こりうる〟結果とは、あなたが自分にとって最善の目的で運命を選びとる作業に参加すれば、可能になるという状況です。

このデッキに取り組むことで、あなたは人生という複雑なつづれ織りをさらに深く理解していくでしょう。すべてはつながっていて、世界の中で自分のいる場所も決して無作為ではなく、神聖な計画にもとづいているのです。

このデッキを友として、カードのシンボルや謎めいた言葉に親しんでいけば、自分自身の意識の成長とともに精霊との関係も成長していくのがわかります。受け身の傍観者として宿命の仕組みに反発し、人生の現状に文句を言う側から、意識的な共同創造者として高次のパワーと肩を並べ、自らの運命を形作っていく側に変わるのです。世俗の世界がその神秘的な基盤をあらわにし、シンクロニシティのパワーが盛んに働いてあなたを驚かせ、喜ばせるでしょう。

勇敢に、そして自分らしく、あなたの夢見る世界を誕生させてください。宇宙の法則を意識し、尊重して初めて奇跡を見出すことができます…それは、よく見えるところに多くの宝物が隠れているようなものです。

● 質問の仕方

最高の質問とは、詳細な情報や、状況のより深い理解を求めるか、「次の一歩を適切に進める」ための知識を求めるものです。イエスかノーかの答えを要求するような質問は、消極性を助長するので避けるべきでしょう。むしろ行動につながる刺激や自覚、パワフルな理解を求めてください。

以下のような、答え方を限定しない質問がベストです。

◎ 私は[状況を説明する]に関して、自分の最高の目的のためにどんなことを知る必要がありますか?
◎ もし、このように行動したら結果はどうなりますか?
◎ 状況を改善するためには、どこを変える必要がありますか?

● サンプルリーディング

◆ 1枚引きのリーディング ◆

1枚引きのリーディングは、窓を一つ開けて新しい方向性、新しい理解に至るような、あるいは、すでにわかっている気がするけれど確信がない事柄の裏付けを取るような感じです。『ミスティカルシャーマンオラクルカード』に馴染んでいくには、これがいちばん簡単な方法でしょう。私たちは毎日1枚カードを引いて、「今日はシンクロニシティがどんな形で見逃しそうなチャンスに気づかせてくれるだろう」と探ってみるのが好きです。

あなたはただ質問をして、1枚カードを引けばいいだけです。リーディングの内容が自分の中にゆっくり浸透してから、厳密にはどういう意味なのかを決めましょう。オラクルは不可思議なやり方であなたのエネルギーと、精神状態と、何が現在影響しているか、これまで影響していたかを調べるのです。意味がすぐにはピンとこなければ時間を置きましょう。しばらくたってもまだ迷う場合は、追加で1〜2枚引いて情報を得てください。

実例:
私たちはカードを扇状に広げて前に置き、「このデッキは人々がもっとパワフルに、自分らしく、勇敢に、豊かになるために、どのようなインパクトを与えるでしょうか?」と尋ねました。
そして選んだのは「無償のギフト」という、寛大さとペイ・フォワード(自分から率先して善意を広げる)についてのカードでした。要するにこう言われたのです。「あなたがたが待っていたのは、あなたがた自身(の行動)です。英知は誰かに無償で与えなければ、本当に自分のものにはなりません」
この答えには感動させられました。なぜなら私たちは3人とも、神秘主義とシャーマニズムの伝承から知識と経験を収集することに人生を捧げてきました。確かに、この混沌とした変化をはらむ極めて重要な時代だからこそ、自分たちの知るすべてを形にして他者に与えるために招集されたのだと思います。

◆ 3枚引きのリーディング:原因と結果 ◆

3枚引きのリーディングは目下のテーマや状況について、過去と現在と未来の姿を描写してくれます。このリーディングは特に、仕事/財産、人間関係、個人の霊的成長、健康と幸福に関するブロックや障害の根源を見つけたい時に役立ちます。

カードを3枚引いて、自分の前に、絵柄を表にして左から右へ並べてください。いちばん左のカードが過去、中央が現在、いちばん右が起こりうる未来を表します。1枚ずつと向き合い、絵柄をじっくり眺めてから名前を読みましょう。それぞれのカードを手にしているあいだに、過去と現在からのメッセージも、未来に待ち受ける危険とチャンスもわかってきます。

現在の瞬間は、過去に由来する一連の出来事の産物です…ちょうど果物が、かつての種子が木に育った結果として実るように。現在の状況を決定づけているさまざまな影響力、信念、人々などの要因を理解すれば、そのエネルギーを解放できます。現在の瞬間を意識するようになれば、カルマという、過去につながる無意識の傾向による呪縛から少しずつ自由になれるのです。ちなみにカルマには、良いもの、悪いもの、どちらでもないものがあることを覚えておきましょう。良いカルマに誘惑されてはなりません。それも結局カルマですから。

◆ 4枚引きのリーディング:メディスンホイールに隠された宝物 ◆

あなたの夢見る世界を新しく誕生させる必要があるなら、隠された資源を、深く埋もれた宝物を発見しなければなりません。すでに地表から宝石を収穫しているなら、もう美と創造の混沌を秘めた内奥を探ってみる準備はできています。そのためには4枚引きのリーディングをすれば、あなたの状況に密かに影響している力を明るみに出し、気づいていないような事柄を教えてくれるでしょう。

4枚引きのリーディングの並べ方は、メディスンホイールの四方位に従います。カードを4枚引いて、自分の前に基本四方位に合わせて、1枚目を「南(下)」2枚目を「西(左)」3枚目を「北(上)」4枚目を「東(右)」に配置してください。

1.南のカードはあなたが手放すべきもの、脱ぎ捨てるべきものを示します。もはや、この古傷によって自分を定義づける必要はないのです。

2.西のカードはあなたの中の死ぬべき部分を示します。この古いストーリーは手放す必要があり、そうすれば、新しく有意義なストーリーが見つかるかもしれません。

3.北のカードは獲得すべき英知を示します。あなたは南と西のカードから教訓を学びました。どんな英知があなたの内面で成熟しつつありますか? どんな偉大なメディスンを受け入れる準備ができましたか? 深く埋もれていたどんな宝物に手が届くようになりましたか?

4.東のカードは起こりうる運命を示します。これからあなたが、宝物と才能を他者と分かち合っていく方法です。

ーーーイラストレーターについて---

ジーナ・デラグロッタグリアは、生粋のニューヨーカーですが、現在は夫でソウルメイトで親友のダニエルと、ロサンゼルスに在住しています。また無類の動物好きでもあることは、知人から引き取った4匹の猫が心から証言してくれるでしょう。美術は独学で、さまざまな様式から長所を取り入れて(折衷主義)独自のスタイルに昇華するという立場をとり、常に進化しつづけ、新しく驚異に満ちた作品を生み出していきたいと願っています。影響を受けた画家はマイケル・パークス、ギル・ブルーベルから、あの偉大なテレーズ・ニールセンまで幅広く、枚挙にいとまがありません。

ーーー著者についてーーー

アルベルト・ビロルド博士は、アマゾン・アンデス地域におけるシャーマンのヒーリング技法を、25年あまり研究してきた医療人類学者です。フォアウィンズ・ソサエティの創設者として、古代シャーマンの伝統と現代医療や心理学の橋渡しをする活動に打ち込んでいます。フォアウィンズ・ソサエティ・ライトボディスクールでは倫理的で賢明なエネルギーメディスンの実践者を養成し、シャーマン教育の輝かしいスタンダードとして国際的に高く評価されています。

コレット・バロン=リードは、スピリチュアル直感セラピスト、サイキックミディアム、教育者、オラクル専門家として国際的に尊敬を集め、ベストセラーの著書とオラクルカードは 27か国語に訳されています。創設したオラクルスクールは、世界のどこでもオンラインで学習できるシステムを 26か国の受講生に提供し、自己啓発と共同創造と古代のオラクルが現代的な形で出会い、結びつく場になっています。また彼女はエネルギー心理学のテクニック、インビジョン・プロセス® の創始者でもあります。現在は夫と2匹のポメラニアンと共にカナダと米国を行き来する生活です。

マルセラ・ロボスは、アマゾン・アンデス地域でヒーリングとスピリチュアルな伝統の手ほどきを受けました。南米チリで生まれ育った彼女は、現在もそこで、母なる大地の英知と情熱がいまだに保持されている母系社会の女性シャーマンたちを率い、探検の旅を主催しています。フォアウィンズ・ソサエティではシニアスタッフを務め、夫は創設者アルベルト・ビロルドです。ふたりは夫婦で欧米各地を旅しながら、メディスンホイールの英知を教えています。同じ英知をスペイン語で指導するために、南米ではロス・クァルト・カミーノスを創設しました。マルセラは、女性たちが通過儀礼の体験によってパワーと優美さと英知を見出せるように情熱を傾けています。

レビュー

レビューはまだありません。

“ミスティカルシャーマンオラクルカード” の口コミを投稿します