ムーンオロジーオラクルカード

¥1,600

商品カテゴリー:

説明

ムーンオロジーオラクルカードにようこそ。 月は、空に輝く神秘的な天体です。月は肉眼で見える時もありますし、見えない時もあります。満ち欠けの状態や位置する星座に関わらず、月はいつも私たちにメッセージを伝えています。 あなたがこの地球に誕生して以来、月はずっとあなたを見守っていました。けれども、あなたはこれまで月にアドバイスを求めたことがありますか。何回もあったかもしれないし、ほとんどなかったかもしれません。どちらにせよ、月はあなたを幸せな未来へ導きたいのです。 このカードは、月の持つ古代からの英知にアクセスできるように制作されました。きっと、あなたを導き、癒し、注意を与え、守ってくれる心強いツールとなるでしょう。カードの解釈は厳密な占星術のガイドラインに基づいていますが、カードに慣れ親しんできたら、あなた独自の解釈ができるようになるでしょう。 すべての出来事には理由があります。今、あなたがこの文章を読んでいることにも理由があるのです。あなたは、オラクルカードや月の解釈について初心者かもしれませんし、ベテランなのかもしれません。どちらの場合でもあなたのために愛を込めて制作されたこのカードを使って、月のワークをしてくれることを大変嬉しく思っています。 ーーー このデッキの使い方 --- ※ 以下はカード版ガイドブックの内容をアプリ用に編集したものです ● カードの目的 1.人生を創造する 自分が引いたカードについて考えることで、今、あなたが創り出している未来に満足しているのか、それとも進路変更をするべきか自分で決めることができます。 2.人生を計画する 現れたカードのメッセージに納得したら、確かな計画を立てることができます。カードは常に真実を伝えます。 3.人生を予想する カードに馴染んでくると、カードの解釈に基づき、的確に未来の予想をすることができます。 このカードは、あなたやリーディングの対象者の未来を予想する目的で使うこともできますが、それ以上の奥深さがあるものと私は信じています。このカードは本当にあなたの現実を創り出すのです。 私自身オラクルカードを使用する時は、答えが「イエス」か「ノー」か、明確に知りたいので、答えをできるだけはっきりさせるようにしました。ただし、このカードはあなたの方向性を示すこともあります。その答えに満足できなければ、方向転換をして、新たな運命に向かって舵を取ってください。 ● カードを祝福する カードを使い始める前に大変重要なのは、カードにあなたのエネルギーを注ぐことです。最初に、カードデッキの絵柄を下にして、片方の手に置きます。深呼吸をしたら、もう片方の手で、カードを上から一枚ずつ取り、絵柄を下にしてテーブルの上に重ねていきます。 次に、カードを裏返して(絵柄を上にします)先ほどのように一枚ずつ取り、テーブルの上に重ねていきます。今回はそれぞれのカードの絵に目を通してください。終わったら両手でしっかりとカードを持ち、次のような言葉を唱えましょう。 「美しいカードへ、私を正しい方向へ導いてください。私を含め、ガイダンスを求める人すべてに良いアドバイスを与えてください。私が知るべきことを伝えてくれて感謝します」 ◆ 月の英知 ◆ 私は長年オラクルカードを愛用してきました。そして今回、月の英知を受け取るためのカードデッキが誕生して、とても喜んでいます。月は私たちの宇宙のガイドであり、時の魔法使いであり、2000 年以上に渡り、私たちに助言をしてきました。このカードを使えば、あなたも月のガイダンスを受け取ることができるでしょう。 オラクルカードの起源は 19世紀のフランスにさかのぼります。最初のオラクルカードは、占星術師だったマリー・アン・ルノルマン(1772-1843)によって制作されたと言われています。タロットカードは、大アルカナと小アルカナという構成になっていますが、オラクルカードはどんな形にもなることができます。20 世紀になると、オラクルカードの人気はますます高まり、人々に広く知られるようになりました。そして 21世紀の現在では、オラクルカードが主流となっています。 月は神秘的ですが、タロットの「月」のカードも謎に包まれています。あなたのもとにやってきたこのオラクルカードも、魔法と不思議に満ちています。満月が暗い夜空を明るく照らすように、このカードがあなたの進む道を照らしてくれることを願っています。 さて、ここで「オラクル」という言葉について考えてみましょう。オックスフォード辞典によれば、「古代ギリシャやローマの神々から受け取ったアドバイスや予言を伝える聖職者のこと」と定義されています。しかし、私たち自身が「オラクル」になれることを知らない人が多いようです。月とムーンオロジーオラクルカードが、それをあなたに教えてくれることでしょう。 私たちはだんだんと自然から遠ざかり、現代化された生活を送るようになっていきました。そして自分の人生を計画し、予想し、創り出すという本来持つ能力を使わなくなっていったのです。しかし特に女性たちは、ずっと月との関わりを持ち続けていました。「バーニングタイム」(1300-1800)と呼ばれる時代には、月と関わっていたり、女性的な力を発揮した女性たちは吊るされたり、溺れさせられたり、火あぶりにされたこともありました。 そのような女性たちは「魔女」と呼ばれていました。現在でも、魔女という言葉には強い意味が含まれていて、必ずしも好ましく思われていないようです。私は自分のことを 「良い魔女」だと思っています。「中くらいの魔女」とか、「女魔法使い」でもいいかもしれません。魔女と呼ばれた女性たちは、長い間、予言のための道具を使い、月の周期に注目してきました。そんな昔からの伝統がこのカードの中で一体化しました。 ムーンオロジーオラクルカードを使う時には、ガイドブックに書かれた説明を参考にしてください。そのうち自分なりの意味を込めた解釈ができるようになるでしょう。そうして、あなたは単にオラクルを使う人ではなく、あなた自身がオラクルになるのです。 リーディング中に引いたカードから、何か感じることがあればそれを重視してください! 自分の意味を付け加える前に、まずカードと親しくなりましょう。最終的には自分の潜在能力にアクセスし、現在と未来を独自に解釈できるようになるのが目標です。 このガイドブックにあるカードの解釈は、様々な可能性を示しています。このカードは伝統的な占星術の理論を踏襲しており、すべての天体現象は色々な意味を持つからです。ですから、目で見たり頭で考えたりするだけではなく、直感を使ってください。あなたが求める答えが必ず届くでしょう。カードを頻繁に使って慣れ親しめば、あなたとカードとの絆はさらに深まっていきます。 ◆ 月の満ち欠け ◆ ムーンオロジーオラクルカードを使用する際には、月に関する知識が役立ちますが、そのような知識がなくてもリーディングに支障はありません。けれどもこのカードが、月について学ぶきっかけになれたら嬉しく思います。 新月や満月がどの星座に位置していても、月は常に同じ順番で満ち欠けを繰り返しています。 このカードは、他のオラクルカードのような形式を取らずに、移り変わる月のエネルギーを純粋に感じ取っています。月は 12 の星座を巡りながら、新月、満月、スーパームーンなど、様々な姿に形を変えています。 月には8つの主要な満ち欠けの形(月相)があり、それぞれが独自のキーワードを持っています。 ・ 新月:まっさらな状態、可能性、夢 ・ 三日月:勇気、前進、信念 ・ 上弦の月:挑戦、自信、約束 ・ 十三夜の月:微調整、磨きをかける、適応する ・ 満月:結果、許し、感謝 ・ 十八夜の月:リラックスする、受け入れる、自分を取り戻す ・ 下弦の月:見直す、バランス、信頼 ・ 鎮静の月:癒す、慰める、委ねる ◆ カードを使う ◆ ムーンオロジーオラクルカードは、44枚のパワフルで不思議なカードで構成され、特定の質問に対する深い導きが欲しい時も、簡単なアドバイスが欲しい時も使うことができます。カードには恋愛やお金や仕事のことなど、何でも質問することが可能です。何か混乱していることがあれば、あなたがはっきりと状況を認識できるように、カードはベストを尽くしてくれるでしょう。 ● カードデッキの構成 カードは4つの区分に分かれており、それぞれが8つの月相のストーリーを語ります。 1.月の満ち欠けのカード … 前述した月の暦における8つの月相のカードです。 2.新月のカード … 12星座を巡る新月のカードは、新しさや始まりを意味しています。 3.満月のカード … 12枚の満月のカードは、各星座におけるクライマックスと結果を伝えます。 4.スペシャルムーンのカード … 上記以外のカードは、予想外の出来事など特別なことを表します。皆既日食、皆既月食、満ちていく月、欠けていく月、ボイドタイムの月、活動宮の月、不動宮の月、柔軟宮の月、スーパームーン、ブルームーン、サウスノード、ノースノードの 12枚のカードがあります。 ● カードの解釈 あなたが引いたカードは、その日の月相に関係なく、それがあなたにとって正しいカードです。例えば、双子座の新月のカードを蠍座の満月の日に引いたとしても、双子座の新月の解釈があなたに当てはまります。カードは、それぞれの月が放つエネルギーを象徴的に表しています。 ● 全般的な解釈 カードは、あなたの質問に対して最も可能性が高い答えを示します。この項目では、カードの持つエネルギーを説明し、メッセージを伝えます。カードは未来を予測しますので、あなたの思考や感情が創り出している未来を教えてくれるでしょう。その答えに満足ならば、カードのエネルギーを役立てるためのアイデアを活用しましょう。そうでない場合は、状況を変えていきましょう。 ● 月のアチューンメント あなたが実現したいこと、成し遂げたいこと、手放したいこと、排除するべきことなど、あなたの人生に良い変化をもたらすアファメーションとガイダンスです。 ● 追加の意味 各カードには、追加の意味も挙げられています。しかし、そのすべてがあなたに当てはまるわけではありません。実際、追加の意味のいくつかは、相反しているように見えるでしょう。占星術はすべての可能性を示しているからです。それぞれの月相には、様々な意味がありますが、あなたは自分に正直になって、自分にとって的確な意味を選んでください。 ● 月の教え 各カードの「月の教え」の項目では、占星術について深く学びたい人のために、月に関する知識や、カードのメッセージとの関連性を説明しています。美しいイラストを眺めながら、ガイドブックの解釈を参考にして、現在のエネルギーについて学びましょう。 ● エレメント 占星術と同様に、ムーンオロジーにも、火、地、風、水という4つの主要なエレメントがあります。それぞれのエレメントが独自の性質を持ち、3つの星座を担当しています。 ・ 火:何かが白熱すること、激しい状況が待ち受けていることを示す。牡羊座、獅子座、射手座 ・ 地:地に足が着いている、安定を約束する。牡牛座、乙女座、山羊座 ・ 風:知性や論理性を求める。双子座、天秤座、水瓶座 ・ 水:感情的、自分の感情に気づく。蟹座、蠍座、魚座 4つのエレメントの特徴を感じられるようになると、カードへの理解が深まるだけではなく、月の周期がどのように作用するのかが分かってくるでしょう。 エレメントの性質を実感するようになると、あなたの奥に潜む、月や宇宙に関する知識が目覚めることでしょう。 ニックス・ロワンの描く美しいアートは、瞑想のツールとしても使用できます。例えば、毎日一枚のカードを引いてみましょう。それをあなたの前に置いて、カードが伝えるメッセージについて考えてみます。古代ギリシャやローマの月の女神であるセレネやダイアナ、あるいは月に関わる大天使であるハニエルやガブリエルにお願いして、必要なメッセージの理解を助けてもらってください。昼でも夜でも、女神や天使たちは月の光を照らしながら、あなたの理解を助けてくれるでしょう。 美しいアートは、柔らかく神秘的な印象を与えますが、パワフルで明確なメッセージがあなたの将来の展望を示してくれます。また、カードの答えや解釈はとても具体的に書かれています。やがてカードの本来の意味だけではなく、あなた独自の意味に気づくようになるでしょう。 ● スプレッドを使う このカードは自由に使ってください。私はカードに質問をする前に、心を落ち着かせるようにしています。聖なる存在に敬意を払いながら、ひとつだけ質問をして、カードを一枚引きます。これが私にとっては、答えを受け取るために最も簡単で効果的な方法です。 カードリーディングの際には、スプレッドを使うこともあります。それぞれのカードを、特定の質問や答えに関連するように並べるのです。ケルト十字やスリーカードスプレッドは、伝統的なタロットのスプレッドなので、使ってみても良いでしょう。 ★ ケルト十字スプレッド カード1:現在 カード2:試練 カード3:過去 カード4:近い過去 カード5:このまま進んだ場合の未来 カード6:未来への道 カード7:あなたについて カード8:状況について カード9:希望と恐れ カード10:最終的な結果 ★ スリーカードスプレッド 3枚のカードを使用するスプレッドを、2つ紹介します。カードの並べ方は同じ(左から順に3枚)です(現在の月相を知りたい方は、私のホームページ www.moonology.com をご覧ください)。私は、逆位置のカード(上下逆さまに現れたカード)の解釈はしませんので、どうぞご注意ください。 ○ 新月のスリーカードスプレッド このスプレッドは新月の時かその直後、月相が変わる前に使ってください。 新月は新しい始まりの時期です。カードを引く前には、翌月に思いを馳せ、今後のエネルギーの性質を知ることができるように祈りましょう。特にこのスプレッドは、翌月の状況について知りたい場合に役立ちます。 カード1:これから起こりそうな出来事 カード2:新月からのメッセージ カード3:最終的な結果 ○ 満月のスリーカードスプレッド このスプレッドは満月の時か、満月の後なるべく早く使いましょう。新月のスプレッドほど時期を厳密にしなくてもよいです。カードを引きながら特定の質問をしたり、現在の状況に対して全般的なガイダンスをお願いしましょう。 カード1:離れていくこと。自分が許すべきこと カード2:満月からのメッセージ カード3:次に起こりそうな出来事 ★ 満ちていく月のフォーカードスプレッド 満ちていく月とは、新月から満月までの期間の月のことを指し、およそ2週間続きます。その間、月は毎晩大きくなっていくように見えます。この時期は、目標を目指して意欲的に進むのに適した時期ですので、このスプレッドのカードもそれがテーマになっています。今のあなたにとって、一番達成したいことは何か考えてください。カードの絵柄を下にして、1枚目を上、2枚目を右、3枚目を下、4枚目を左に配置します。 カード1:現在から満月に至る期間に起こりそうなこと カード2:現在直面している試練に対する解決策 カード3:アドバイス カード4:最終的な結果 フォーカードスプレッドを使用したリーディングの例を挙げましょう。 カード1:今から満月までに何が起こりそうですか? 答え:「スーパームーン」… 何かワクワクすることが起こりそ うです! カード2:現在、直面している試練に対する解決策は何ですか? 答え:「欠けていく月」… 状況に抗わないで前に進みましょう。 カード3:アドバイスをお願いします。 答え:「双子座の新月」… コミュニケーションを取ることが重要です。 カード4:結果を教えてください。 答え:「皆既月食」… 状況をコントロールしようとせず、成り行きに任せましょう。 ★ 欠けていく月のフォーカードスプレッド 欠けていく月とは、満月から新月の間の月相のことを指し、それはおよそ2週間続きます。この時期は、物事を手放し、流れに任せると良いでしょう。この時期に起こりそうな問題に関連したことを、このスプレッドは問いかけています。あなたが手放すべきことや、この期間に気をつけることなど、アドバイスを求めてください。カードの並べ方は、満ちていく月のフォーカードスプレッドと同じ(上 → 右 → 下 → 左)です。 カード1:手放すべきこと カード2:あなたを助けてくれるもの カード3:あなたが受け入れ、委ねることを助けてくれるもの カード4:最終的な結果 このムーンオロジーオラクルカードを、角が擦り切れるほど愛用してくれたらとても嬉しいです。あなたがカードと親しくなって、信頼して質問ができるようになることを望んでいます。 月は聖母によって導かれています。私はこのカードを聖母に捧げます。     ── ヤスミン・ボーランド ーーーアーティストについて--- ● ニックス・ロワン フリーランスアーティスト、イラストレーター、水彩画家。ニックスは自然に魅了され、野生生物、植物、宇宙、神話などから芸術的なインスピレーションを得ています。カナダのブリティッシュコロンビア在住。ハイキングをしたり、山々を巡って探検を楽しんだり、リフレッシュすることが大好きです。 ーーー著者についてーーー ● ヤスミン・ボーランド 占星術師、ムーンオロジスト、ベストセラー作家。世界的にも著作の多い占星術研究家のひとりとして知られています。占星術に関するコラムも多数執筆し、世界中で愛読されています。 ヤスミンは、特に満月と新月に心を惹かれています。公式ホームページでは、月からのメッセージや、一週間、一か月、一年ごとのホロスコープとムーンスコープを紹介しています。

レビュー

レビューはまだありません。

“ムーンオロジーオラクルカード” の口コミを投稿します