ラブ&ライト ディバインガイダンスカード

¥1,600

商品カテゴリー:

説明

私がこのディバインガイダンスカードを作ったのは、神様が創造された素晴らしい世界をほめたたえ、楽しむことを皆さんに思い出していただくためであり、また疑問への答えや導き、より多くの光と愛が必要なときには神様を頼るべきだと教えるためです。 愛と光は聖書に繰り返し出てくるテーマで、引用しようと思えば数えきれないほどです。たとえば… 「私たちが互いに愛し合うならば、それは神が私たちの内におられ、神の愛が十分に表現されているからです。神がご自分の霊を分け与えてくださったことからも、私たちが神の内にあり、神も私たちの内におられることがわかります。」(ヨハネの第一の手紙 4章 12−13節) 「『闇から光が輝き出よ』と命じられた神は、キリストの御顔に輝く神の栄光を知ることができるように、私たちの心を照らしてくださいました。しかし、私たちは内に輝く光という素晴らしい宝を、割れやすい土の器に納めているのです。そこからも、この並外れて偉大な力が神のものであって、私たちから出たものでないことが明らかです。」(コリント人への第二の手紙 4章 6−7節) 「あなたがたはみな光の子、昼の子だからです。私たちは、夜にも暗闇にも属していません。」(テサロニケ人への第一の手紙 5章5節) またキリストは、私たちが「心を入れ替えて幼な子のように」(マタイによる福音書 18章3節)謙虚になり、教えをよく聞くならば、天の光の国に入れると言っています。子供たちは、天界からこの世界に直接やってきた純粋無垢な存在です。これは動物や鳥や魚にも当てはまる真実であり、神が創られたものはすべて聖なる愛と光に満ちているのです。 子供の頃のあなたは、おそらく人生というものに驚異と畏敬の念を抱いていたでしょう。何もかもが新しく刺激的で、可能性にあふれていました。あなたも寛大で、愛と楽しさを大らかに受け入れていました。さまざまな方面に好奇心を持ち、だからこそ見つけたものを探求したり、じっくり考えたりできたのです。さらに生まれつきのスピリチュアルな才能を楽しみ、万物のエネルギーに波長を合わせていたかもしれません。 このカードは、皆さんがふたたびインナーチャイルドとつながれるように、という意図を持って作られました。それはあなたの中にまだ生きている小さな女の子や男の子の部分で、愛と関心を向けられること、そして遊びの時間と祈りの時間を必要としています。このカードデッキの挿画は、光に満ちた超俗的、魅惑的なタッチで私たちを子供時代に呼び戻し、不思議な夢やおとぎ話の記憶をよみがえらせてくれるでしょう。 子供時代とは、シンプルなものに強く惹かれる時期です。子供たちはカエルが飛び跳ねる様子を眺めたり、湖のほとりで泥遊びをしたり、野の花を摘んだりして何時間でも楽しく過ごせます。だからこそ、私たち大人も野外ではなんだか嬉しくなって、自分の中の遊び心いっぱいのインナーチャイルドとつながれるのです。 子供の頃のあなたは、今より多くの時間を自然の中で過ごしていましたか? もしそうなら、きっと大自然があなたをまた呼んでいるでしょう。野外で過ごすと、とても爽快な気分になれることに気づいていますか? 自然界は神様の栄はえある創造物です。神様は香り高く色鮮やかな花々や、美しいメロディーをさえずる鳥たちや、柔らかいそよ風、きらきらと光る川の水みなも面、息を飲むような日没の光景を私たちに与え、楽しませたり驚かせたりしてくれます。野外にいるだけで自然に私たちの心は落ち着き、また多くの形で癒されるのです。 おそらく、このカードを使っているとインナーチャイルドを公園、海辺、山など、自然の中に連れ出して遊びたくなるでしょう。子供の頃の思い出の場所に導かれることさえあるかもしれません。それとも新しく花壇を作りたくなるでしょうか。私は野外で過ごすことこそ、より多くの人が心身の治癒効果を得るための道だと考えています。自然を描いた素敵なイラストを見ただけでも神の本質の美しさを思い出すことができますし、ひとりひとりが環境を大切にしよう、地球と神の創造物を守る真の羊飼いになって、この世界の栄光をほめたたえようという気持ちになります。 古いユダヤ教の聖典にこんな一節があります。「草の葉には必ず天使が一人ずつ寄り添ってかがみこみ、〝育ちなさい!育ちなさい!〟とささやいている」。私が外に出て、天使たちと一緒に草花や動物たちや自然環境の世話をするときも、まさにそんな光景が見えています。 私はイエス・キリストを深く敬愛しているので、たまたま出会った〝スピリット(精霊)〟と無作為に親しくなるようなことには警戒心があります。それでも、自然の中におられる神の存在には感謝しながら育ってきました。 私が幼少期を過ごしたのはカリフォルニア州サンディエゴ郡で、当時は田園地帯が広がり、オレンジとアボカドの果樹園が延々と続く風景でした。親友のアニタと私は何時間も馬に乗って河原や小高い丘を走ったものです。今でも、神様の輝かしい創造物を楽しみながら屋外で長い時間を過ごしています。自然を描いた作品を眺めるのも、子供の頃から大好きでした。 自然と親しむとき、私たちは美しい花を、沈む夕日を、大海原を創造した神様の驚くべきパワーを実感します。旧約聖書の創世記には、神が天地創造の4日目に太陽と月を造られたとありますが、闇をも照らす神の光のパワーを象徴する二つのシンボル、太陽と月はこのカードデッキにも至るところに現れています。同様に、光を放つハトの姿は伝統的に「聖霊」を表すシンボルであり、受胎告知を描いた古い絵画には聖母マリアと大天使ガブリエルの間の空中に羽ばたくハトが表現され、またマタイによる福音書 3章16節では、洗礼を受けるキリストのもとに聖霊が降臨する場面にハトが登場します。多くのカードに見られるこの鳥が、いつも私たちの近くにいる聖霊の存在を教えてくれることでしょう。 聖霊とは神が創られた教師で、私たちにメッセージを伝え、光のもとを歩めるように導く存在です。私たちがこの世界で光と愛を体現していくための指針として、神が自らの霊(御み霊たま、スピリット)を与えておられるのです。実際にランプや光、キャンドルの炎も、光明を与え啓発するものという聖霊の役割を示すシンボルになっています。「主よ、あなたはわたしのともし火/主はわたしの闇を照らしてくださる。」(サムエル記下 22章 29節)また使徒パウロも、守護のために「光の武具」を身にまとうようにと教えています。(ローマ人への手紙 13章 12節) ーーー このカードの使い方 --- ※ 以下はカード版ガイドブックの内容をアプリ用に編集したものです 2017年の2月に洗礼を受けてキリスト教の信仰を新たにして以来、私のカードや書籍はキリストへの愛と献身をより深く反映するようになりました。今回のカードも『ディバインガイダンスカード(神の導きカード)』と銘打った新しいジャンルに属しています。これらのカードは予言や占いに使うものではありません。むしろ、ディバインガイダンスカードは内省と黙想のためにあり、祈りに使って神のメッセージにアクセスしやすくするものです。各カードには私のお気に入りの英語訳聖書、New Living Translation から関連した内容で指針となる言葉が添えられています。 このカードは1日をポジティブな気持ちで始めるには素晴らしいツールです。「メッセージをください」と祈りながら1枚引いて、それから内容が自分にどのように当てはまるかをよく考えてみるといいでしょう。導きに応じて何枚引いても構いません。 お勧めしたいのは、一枚ずつのカードにじっくり時間をとって、このガイドブックの該当ページにある詳しい意味を読みながら、浮かんでくる考えや洞察に注意を向けることです。カードが今の状況に新しい視点をもたらしたり、聖書の適切な一節を紹介してくれたりするかもしれません。その言葉がどのくらい当てはまるかを聖霊に教えてもらってから、聖書で前後の文脈をさらに読んでみましょう。 カードに添えられた美しい挿画も楽しんでいただけることを願っています。画家の貴希、カガヤ、ビル・シングルトンは、神の本質を語る叙事詩のニュアンスと崇高な視野の表現にとりわけ熟達しています。このカードがあなたのインナーチャイルドを癒し、大人の部分の気持ちも高揚させてくれることを祈っています。 次の章では、各カードに込められた祈りとしてのメッセージを詳しく解説します。「さらに神聖な導きをください」とお願いしておいて、実際に読みながら受け取る印象に注意を払いましょう。 あなたの中に存在する神の聖霊は、あなたがこの世界で神のしもべとして聖なる光、愛、平和、思いやり、寛容さに満ちていられるように導いてくれます。キリストは「山上の説教」の中で「あなたの光を人々の前で輝かせなさい」と言いました。あなたが自らの光で照らせば、神様はその波及効果で聖なる愛を世界に広めるのです。 どうぞ歓喜し、照らしてください。明るく照らしましょう! 神様はあなたに隠れていてほしくありません。マタイによる福音書5章15節でも言われているように「あかりをつけて、それを枡の下に置く者はいない。むしろ燭台の上に置いて、家の中のものすべてを照らす」のです。 ● カードの詳しい意味 このガイドブックには、各カードの詳しい意味が解説されています。カード名は英語原文の頭文字に従ってアルファベット順に並べてあります。 カードの祈りのメッセージを調べる用意ができたら、該当するページを見つけて解説と添えられた聖書の引用を読み、それについて祈り、瞑想をしてください。祈りを捧げ、言葉に満たされた愛と光について深く考えるうちに、神・聖霊・キリストからの洞察と聖なる導きを受け取ることができるでしょう。 ーーー画家について--- ● 貴希 貴希(Takaki)は日本の北海道生まれ。幼少期から翼を持つ鳥に憧れて絵を描き始めました。しばしば鳥や翼のイメージを織り込むことにより、純粋さと儚い美しさを表現します。水彩や油彩の経験を経て、現在はデジタルペインティングを専門に制作。その作品は世界的に商品化され、また動画コンテンツ制作にも携わっています。 カード名: Acknowledge God’s Truth Be the Powerful Presence of Peace Become Still, So You May Hear God Blessings of Innocence and Purity Face Your Future with Boldness and Strength Focus on God’s Love Follow the Path That’s Right for You Gentleness Is the Path of Peace Give Peace a Chance God Will Lead the Way Have the Faith to Walk through New Doors It’s Time to Be Adventurous and Play Look at Life from a Higher Perspective Make the Best of Every Situation Retreat from the Outside World Shine Your Inner Light Brightly Spend More Time Outdoors Take Care of the Little Things The Gift of Love and Light Use Loving Strength and Discernment Walk Away from Illusions and Toward Truth ● カガヤ カガヤ(KAGAYA)は日本人のデジタルファインアーティスト。1968年生まれ。宇宙や天体現象を描いた作品は、コンピュータアニメーション、デジタル版画、ポスター、天文関連書や雑誌のイラストなど、多岐にわたっています。12星座の絵はジグソーパズルとして世界的に脚光を浴びるようになりました。 メインテーマは「宇宙」「青い地球」「宇宙の中の人類」…つまり私たちの夢と憧れです。その芸術性と科学的な正確さが、宇宙のあらゆる要素を統合した美の具現化を可能にしているのです。 カード名: Connecting with the Living Water Express Yourself through Creativity Focus on Your Blessings Honor Your Uniqueness Leave a Trail of Love as You Walk the Earth Let Love Light the Way Patience Is Its Own Reward Reflect God’s Compassion Release Your Cares to God See Everything through the Eyes of Love Speak Words of Love ● ビル・シングルトン ビル・シングルトン(Bill Singleton)はアリゾナ州ツーソンの南側、トホーノ・オーダム居留地近くでメキシコ文化とネイティブアメリカンの文化に深く浸って育ちました。アリゾナ大学で BFA(美術学士)を取得、さらに大天使チャミュエル、アーケイア・チャリティ、ポール・ザ・ヴェネシアンの支援を受けてサミット大学にも1学期通っています。 ビルは 45年以上も絵画制作に携わり、手法としては油彩・アクリル・デジタル媒体を用います。80年代から 90年代にはファインアート・ギャラリーズで商業イラストを手がけ、マクミラン、マグロウヒル、SRA など当時の大手出版社のほとんどに教育分野の挿し絵を提供しました。 90年代後半にはアリゾナ州ピマ郡によるソノラ砂漠保全計画に参加し、以来 15年にわたって数百点に及ぶ地元の植物と動物と人々のイラストを描いています。また同じ時期にピマ郡、国立公園局、アリゾナ公共輸送局の依頼を受け、南アリゾナをめぐる歴史的な古道アンザ・トレイルに配置する道路標識をシリーズで制作しました。 現在ビルはツーソンに住み、ソノラ砂漠の美に囲まれて暮らしています。 カード名: A Happy Home Bathe in Divinity Be the Love You Wish to Receive Celebrate the Beautiful Gift of Life Commit to a Spirit of Excellence Cooperation and Partnership Bring Great Rewards Embrace Adventure in Your Life Helping Others Is Helping Yourself Make Time to Work, Rest, and Play Move Boldly into a Golden Future Pure and Unconditional Love ーーー著者についてーーー ● ドリーン・バーチュー ドリーン・バーチューはカリフォルニア州チャップマン大学を卒業、カウンセリング心理学において2つの学位を取得しています。ニューソート(新思想)の宗教観を持つ両親のもとで育ちましたが、2017年1月のキリスト体験をきっかけに霊的な道において完全なる方向転換を遂げ、その導きにより洗礼を受けてエピスコパル派(監督派教会)に改宗することになりました。現在のおもな活動としては、一般の人々が真のキリストにふたたび親しめるよう優しく働きかけながら、動物の権利擁護を訴え、世界の貧しい子供たちを救済するお気に入りの慈善団体、コンパッションインターナショナルを支援しています。

レビュー

レビューはまだありません。

“ラブ&ライト ディバインガイダンスカード” の口コミを投稿します